不眠の処方薬を医師の指示通り服用しても依存症の可能性 厚生労働省から注意喚起

記事まとめ

  • 厚労省が催眠鎮静剤などに使われるベンゾジアゼピン受容体作動薬について注意喚起した
  • 睡眠薬の『マイスリー』『ハルシオン』、抗不安薬の『デパス』が有名だという
  • 医師の指示通り服用しても依存症の可能性があり、医師は長期連用を避けるべきらしい

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております