6月前期の新CM、好感度ランキング20…人気作のauやドコモも上位、ダントツはあの作品

6月前期の新CM、好感度ランキング20…人気作のauやドコモも上位、ダントツはあの作品

2017年6月前期「作品別CM好感度ランキング」

 CM総合研究所が調査している「CM好感度ランキング」によると、2017年6月前期(対象期間:5月20日〜6月4日)の作品別CM好感度1位は、サントリー食品インターナショナル「GREEN DA・KA・RAやさしい麦茶」の『ママのかお』篇だった。同商品のCMが作品別CM好感度1位を獲得するのは2度目だ。

 小さな女の子が広い野原に置かれた小さな木のボートの上で、「ママの怒ったかおは シーサーに似ている モアイの時もある」と、怒った時のママの顔を思い出して歌う“ムギちゃん”が可愛いCM。ムギちゃん役のなぎさちゃんは、“グリーンダカラちゃん”こと実姉のしずくちゃんと13年7月に初登場し、今作ではすっかり成長した姿を見せた。調査に回答したモニターからは「可愛くて心がなごむ」と、男女幅広い層から支持された。小学生の男女からは、母親の怒った顔のたとえに共感が寄せられた。

 作品別CM好感度2位はアサヒビールの「アサヒスーパードライ」で、自己最高順位となった。

 ロサンゼルスのまぶしい太陽が照りつけるビルの屋上で、福山雅治とジョニー・デップが息の合った激しいギターセッションを繰り広げる。スーパードライの発売30周年の特別限定醸造商品「瞬冷辛口」のCMで、タイトルは『瞬冷辛口「ただ一度だけのスーパードライ」』篇。ジョニー・デップは日本企業のテレビCMに初出演。スーパースター同士の夢の共演に「カッコイイ」と賞賛する声が多く、40代、50代の男性層では全オンエアCM中1位の支持を得た。
 
 作品別CM好感度3位は日清食品「どん兵衛」で、こちらも自己最高順位だ。

 部屋の中でひとり、星野源が商品を食べようとしていると、どん兵衛のふっくらとしたジューシーなおあげの精“どんぎつね”役の吉岡里帆が現れる。ほのぼのとした2人のやり取りやキツネ耳をつけた吉岡が「可愛い」と、男女幅広い層から好感を集めた。

※上記の順位は、すべて月半期ごとの作品別集計による

(調査・分析=CM総合研究所)

関連記事(外部サイト)