中居正広、ジャニーズ残留を撤回か…事務所の行動に不快感、木村拓哉は仕事激減

元SMAP中居正広がジャニーズ残留撤回し、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾と揃って退社か

記事まとめ

  • 元SMAP中居正広は一時はジャニーズ残留を決心したが、決断を翻して退社するという
  • フジ『27時間テレビ』の司会に内定したが、村上信五に交代され不快感を持ったらしい
  • 中居正広は稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾と揃って退社し、木村拓哉は残留するという

中居正広、ジャニーズ残留を撤回か…事務所の行動に不快感、木村拓哉は仕事激減

中居正広、ジャニーズ残留を撤回か…事務所の行動に不快感、木村拓哉は仕事激減

ジャニーズ事務所(撮影=編集部)

 昨年12月いっぱいで解散した人気ジャニーズグループSMAP。今月に入り、元メンバーの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人はすでにジャニーズ事務所に対し、9月末をもってジャニーズを退社する意向を伝えたと報じられている。テレビ局関係者が語る。

「元メンバーは全員、9月にジャニーズ事務所との契約更新のタイミングを迎えますが、その3カ月前の6月までに事務所に意向を伝える取り決めになっています。当初は木村拓哉、中居正広、稲垣は事務所に残留し、草なぎと香取は独立するとみられていましたが、結局、稲垣も含めた3人は揃って退社を決めたようです」

 そこで気になるのが、中居の身の振り方だと同関係者は続ける。

「もともと木村の残留は規定路線ですが、ジャニーズとしては残り4人のうち中居だけは手元に残したいという結論に至り、今後も事務所として仕事をバックアップしていくし、粗末には扱わないという条件で、中居を慰留。中居としても、当面は事務所に残ったほうが仕事がやりやすいと判断し、一時は残留を決心していました。その証拠に、中居がレギュラーMCを務める『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)が4月に深夜枠から夜8時台のゴールデンタイムへ進出し、1月からは大手ビールメーカーのCM契約も始まったのです。しかしここにきて、中居は残留という決定を撤回し、稲垣ら3人と共に退社する考えに流れつつあるようです」

 中居が決断を翻した理由として、ジャニーズのある振る舞いがあったという。

「9月に放送されるテレビ番組『FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)の司会を、ビートたけしと中居のジャニーズの後輩に当たる関ジャニ∞の村上信五が務めることがすでに発表されていますが、もともと司会は中居と明石家さんまというかたちでほぼ決まっていました。しかし、直前になってジャニーズ側が中居を降ろす代わりに村上を起用するという案を、フジに申し入れたのです。中居は、昨年のSMAP解散騒動でジャニーズを退社したI氏がマネージャーを務めていた“I派”。一方、藤島ジュリー景子副社長が手がける関ジャニや嵐は“ジュリー派”と呼ばれていますが、ジャニーズとしてはSMAP解散直後の『27時間』でI派の中居に司会をさせるわけにはいかない、という理由のためです。この動きに対し、中居はかなり不快感を持ち、本当にこの事務所に残っていいのかという思いが強くなり、退社を考え始めているというのです」

●木村に暗雲

 そんな中居に対するジャニーズ側の動きについて、別のテレビ局関係者は語る。

「ジャニー喜多川社長とメリー喜多川副社長は、一貫して『中居の好きなようにすればよい』というスタンスですが、会社としては、解散後もバラエティーやCMなど順調に仕事が入っている中居は貴重な“金になる”存在のため、どうしても残ってほしいという意向です」

 このほかにも、ジャニーズには中居に残ってもらわなければ困る理由があるという。

「“抜群の安定感”を持つとみられた木村に、ここにきて陰りが見え始めているのです。主演を務めた前クールの連続テレビドラマ『A LIFE〜愛しき人〜』(TBS系)は期待されたほどの成果を出せず、さらに4月に封切りされた主演映画『無限の住人』(三池崇史監督)が“大コケ”。くわえて、木村主演のドラマは木村の都合優先で他の共演者のスケジュールが振り回されるため、共演NGを出されることが多いという事情もあり、連ドラも入らない。そうしたことが重なり、木村の今後のスケジュールに大きな仕事が入らない状況が、よりいっそうジャニーズに危機感を持たせています。そこで、ジャニーズとしてはなんとか中居をつなぎとめたい一心で、慰留をしているようです」

 中居の決断が注目される。
(文=編集部)

関連記事(外部サイト)