「共謀罪」参院本会議で強行採決 東京都議会議員選挙を控えた公明党の意向か

記事まとめ

  • 改正組織的犯罪処罰法が、参院本会議で自民、公明、維新などの賛成多数で可決された
  • 公明党の強い意向で、委員会採決をやらずに本会議で採決する流れになったとの見方も
  • 須田慎一郎氏は"加計学園問題の陰に隠れ、共謀罪に対する世論の注目は低かった"と指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております