辻希美、母親のバーガー店を猛烈PR&「ある行為」に批判噴出

元モーニング娘。辻希美、ブログで母親のハンバーガー店を猛烈PRし批判噴出

記事まとめ

  • 元モーニング娘。の辻希美が、母親のハンバーガー店のプレオープンをブログで報告
  • ブログでの宣伝行為はNGではないが、「お母さんの店じゃないのでは」と疑う声も多い
  • オープン1日目は雨にもかかわらず大行列、昼の時点でバンズが完売となって営業が終了

辻希美、母親のバーガー店を猛烈PR&「ある行為」に批判噴出

辻希美、母親のバーガー店を猛烈PR&「ある行為」に批判噴出

辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より

 元モーニング娘。でタレントの辻希美が先月28日、自身のブログで母親がハンバーガーショップ「CielAmour」をプレオープンさせたことを報告した。

 ブログでは辻もショップの制服を着用、スタッフとともに収まった記念写真をアップしたほか、モー娘。時代から支えてきてくれた母への感謝の思いや、数年前から自分の店を持ちたかったという辻の母が、店をオープンさせるまでの苦労などをつづっている。プレオープン2日目にはママ友でもあるギャル曽根や元同僚の高橋愛が店を訪れたことも報告するなど、すっかりお祝いムードだが、世間からは“ある行為”が早速問題視されている。

 どうやら「母の出店するショップを宣伝」のためにブログを更新していることも批判の対象となっているようだ。そもそもブログでは、宣伝行為はNGではないはずなのだが、書く人間によってはここまで批判の対象になってしまう。店への張り切り具合から「お母さんの店じゃないのでは……」と疑う声も多い。

「辻さんのお母さまが店をオープンさせることは結構前から知られていました。辻さんとお母さまはお互いの自宅も自転車で通える距離にありますし、ほぼ毎日辻さんのお家に来てお子さんの面倒を見られているんですよ。でも、店がはじまったら忙しくなると思うので辻さん一人で子育てに励むことになりますね。芸能人の店にはありがちなたまに出勤する形をとれば、これまでと変わりない生活になると思いますが」(週刊誌記者)

 店の外装は、基調は西海岸風ながら、ロゴなどところどろこでファンシー。50歳を超えた女性が考えたデザインにはなかなか思えず、辻好みのデザインのようにも見える。一方、「ハンバーガー:単品780円 セット:1,080円、チーズバーガー:単品880円 セット:1,180円」といった具合で、過去には食費を節約していることをブログでもつづった辻だが、値段設定は割と手ごろ。

 オープン1日目は雨にもかかわらず大行列となり、昼の時点でバンズが完売となってしまい、営業が終了するなどまずは好調なスタート。辻は閉店後のミーティングにも参加するなど、ショップにはかなり入れ込んでいるようだが、もの珍しさが薄れてからも盛況を保っていけるのか。どんな炎上芸を見せてくれるのかとあわせて、今後の動向に注目が集まりそうだ。
(文=編集部)

関連記事(外部サイト)