ジャニーズ東山の新情報番組で「ニチアサ」が大混乱? テレビ朝日に見解を聞いてみた

ジャニーズ東山の新情報番組で「ニチアサ」が大混乱? テレビ朝日に見解を聞いてみた

「テレビ朝日」公式サイトより

 7月3日、ジャニーズ事務所の重鎮・少年隊の東山紀之が、10月からテレビ朝日が新設する日曜朝のニュース情報番組『サンデーLIVE(仮)』のキャスターを務めることが発表された。

『サンデーLIVE(仮)』は日曜朝の午前5時50分から2時間40分にわたって生放送されるとのことで、日曜朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系/午前7時30分〜)や『サンデーモーニング』(TBS系/午前8時〜)などと、放送時間が一部重なることになる。意外なことにキャスター初挑戦となる東山のMCぶりとあわせて、各局の熾烈な視聴率争いがおもしろくなりそうだ。

 一方で、『サンデーLIVE(仮)』の新設で嘆いているのがアニメ・特撮ファンたちだ。というのも、『サンデーLIVE(仮)』が午前5時50分から午前8時30分まで放送されることによって、アニメ・特撮ファンたちが“ニチアサ”と呼び、愛してやまない名シリーズたちの放送時間変更を余儀なくされてしまうため。

 現在のテレビ朝日の“ニチアサ”の放送番組は以下の通り。

7時00分〜『ヘボット!』
7時30分〜『宇宙戦隊キュウレンジャー』
8時00分〜『仮面ライダーエグゼイド』
8時30分〜『キラキラ●プリキュアアラモード』(※●は星、以下同)
9時00分〜『題名のない音楽会』

 7時前に起床、テレビ朝日のアニメ・特撮を鑑賞後、フジテレビで9時から放送が始まる『ドラゴンボール超』『ワンピース』へとチャンネルを変えるのが、アニメ・特撮ファン、そしてちびっ子たちの“ニチアサ”の定番であった。

 ところが『サンデーLIVE(仮)』の新設によって、テレビ朝日の“ニチアサ”はこうなる。

5時50分〜『サンデーLIVE(仮)』
8時30分〜『キラキラ●プリキュアアラモード』
9時00分〜『仮面ライダーエグゼイド』
9時30分〜『宇宙戦隊キュウレンジャー』

 つまり、『仮面ライダー』シリーズ&スーパー戦隊シリーズと、『ドラゴンボール超』&『ワンピース』という、日本が誇る特撮の名シリーズと、少年マンガを原作とする人気アニメの放送時間が重なってしまうことになったのだ(※『題名のない音楽会』は土曜日に放送曜日が変更、TVアニメ『ヘボット!』については、今のところアナウンスなし)。

 これに対して、アニメ・特撮ファンたちがネット上などで嘆きの声をあげている。単純にどちらかの作品のライブ視聴を録画に切り替えなくてはいけない点ももちろんだが、放送時間帯が重なることによる視聴率の低下やそれに伴うスポンサー離れ、加えてこの4作品すべての提供を務めている大手玩具メーカー・バンダイを筆頭とした、関連企業の一部が4作品で重なっていることを、危惧する声が多いようだ。

 これらアニメ・特撮ファンたちの心配の声を、テレビ朝日はどう受け止め、どんな施策をとろうとしているのか。当差異と編集部はテレビ朝日広報部に以下概要の質問状を送った。

1.『サンデーLIVE(仮)』の新設にともない、フジテレビさんで放送されているアニメ作品と、御社の『仮面ライダー』『スーパー戦隊』各シリーズ作品の放送時間が重なることになりそうですが、どのように考えていますか?

2.放送時間が重なることが、各作品にどのような影響があると予想されますか?

3.作品によっては、提供各社さんも重なってしまいそうですが、そのあたりも、すでにクリアされているものでしょうか? 

4.日曜朝のアニメ・特撮を楽しみにしているファンへメッセージを。

 そして、テレビ朝日広報部から得られた回答は以下の通り。

「国内外で起こる様々なニュースや災害情報に対応するため、日曜日の朝にも生のニュース番組を編成しようと考え、現在放送中の各番組関係者にご理解をいただいた上で、この10月から『サンデーLIVE(仮)』を放送することになりました。『宇宙戦隊キュウレンジャー』『仮面ライダーエグゼイト』のファンの皆様には、意向する枠を丁寧に告知するなどご理解いただけるように準備して10月改変を迎えたいと思います。番組スタッフはこれからも変わらぬ熱い思いで制作を続けて参りますので、皆様にも、これからも変わらぬご支援を頂ければと思います」

――ということで、すでに発表されている情報以外の情報を得ることはできなかった。ニチアサの改変はどんな影響を及ぼすのか、テレビ朝日やフジテレビは何を考え、どう動くのか。ファンならずとも注目すべきかもしれない。
(文=編集部)

関連記事(外部サイト)