高額平均給与・銀行ランキング公開…トップは三井住友、38歳未満でも814万円

高額平均給与・銀行ランキング公開…トップは三井住友、38歳未満でも814万円

写真:ロイター/アフロ

 7月20日、東京商工リサーチは『国内銀行92行(2017年3月期)「平均年間給与」調査』を発表した。

 それによると、国内銀行92行の17年3月期の平均年間給与(基本給与+賞与・基準外賃金)は615万2000円(中央値は620万5000円)だった。前年の620万3000円から5万1000円(0.8%)減少し、12年3月期以来5年ぶりに前年を下回った。

 トップは4年連続で三井住友銀行(814万8000円)だが、前年から15万3000円(1.8%)減少した。東京スター銀行(812万2000円)、スルガ銀行(810万6000円)が続き、トップ3は3年連続で同じ顔ぶれになった。

 前年を上回ったのは、大手行(7行)では、あおぞら銀行のみ。地方銀行(54行)は19行、第二地方銀行(31行)は11行で、合計31行(構成比33.6%)となり、全体の約7割が減少している。

 東京商工リサーチ情報本部は、「政府は働き方改革実現会議などを通じ、賃上げやベースアップの実施を求めている。だが、メガバンクはマイナス金利などで収益悪化を懸念し、16年春闘でのベースアップを3年ぶりに見送った。銀行の給与は、マイナス金利政策、低金利競争など、本業の厳しい収益環境のなかで、独自の営業戦略や人員採用、規模格差などで明暗を分けた格好となった」と分析している。

 業態別では、大手行が742万8000円(前年比1.5%減、中央値772万5000円)、地銀が632万2000円(同0.7%減、同636万1000円)、第二地銀は556万8000円(同0.8%減、同552万2,000円)となっている。大手行と地銀、第二地銀の平均給与の格差が目立つが、前年比では地銀が7万円、第二地銀は6万9000円、大手行との格差が縮小している。

 増加額トップは、あおぞら銀行の14万円(前年比1.8%)増。次いで、第四銀行の13万7000円(同1.9%)増、スルガ銀行の12万2000円(同1.5%)増、琉球銀行の12万1000円(同2.3%)増、秋田銀行の10万4000円(同1.6%)増が続く。

 減少額トップは、南都銀行の56万3000円(同8.2%)減。以下、神奈川銀行の32万9000円(同5.9%)減、高知銀行の32万5000円(同5.7%)減が続く。

 また、各行の平均年齢を基にした年代別の平均年間給与も発表されている。各年齢のトップは、40歳以上が東京スター銀行(平均年齢41.0歳、812万2000円)、39歳以上40歳未満が常陽銀行(同39.4歳、713万5000円)、38歳以上39歳未満が静岡銀行(同38.9歳、763万7000円)、38歳未満が三井住友銀行(同36.2歳、814万8000円)という結果だ。

●全銀行の給与ランキングを公開!

※以下、東京商工リサーチ『国内銀行92行(2017年3月期)「平均年間給与」調査』より

【銀行別平均年間給与】(左から、順位、銀行名、平均年間給与<単位:千円>)

1/三井住友銀行/8,148
2/東京スター銀行/8,122
3/スルガ銀行/8,106
4/あおぞら銀行/7,910
5/三菱東京UFJ銀行/7,738
6/新生銀行/7,725
7/静岡銀行/7,637
8/みずほ銀行/7,445
9/千葉銀行/7,327
10/阿波銀行/7,265
11/群馬銀行/7,163
12/七十七銀行/7,160
13/常陽銀行/7,135
14/第四銀行/7,064
15/百五銀行/6,957
16/福岡銀行/6,899
17/滋賀銀行/6,869
18/十六銀行/6,814
19/広島銀行/6,810
20/山梨中央銀行/6,751
21/伊予銀行/6,721
22/中国銀行/6,711
23/京都銀行/6,670
24/りそな銀行/6,581
25/八十二銀行/6,579
26/岩手銀行/6,536
27/大垣共立銀行/6,533
27/池田泉州銀行/6,533
29/青森銀行/6,477
30/山陰合同銀行/6,450
31/東京都民銀行/6,447
31/愛知銀行/6,447
33/埼玉りそな銀行/6,446
34/西日本シティ銀行/6,403
35/秋田銀行/6,396
36/東邦銀行/6,394
37/八千代銀行/6,334
38/名古屋銀行/6,329
39/北國銀行/6,328
40/関西アーバン銀行/6,297
41/武蔵野銀行/6,282
42/南都銀行/6,260
43/四国銀行/6,238
44/清水銀行/6,234
45/北越銀行/6,232
46/山形銀行/6,208
47/愛媛銀行/6,201
48/宮崎銀行/6,181
49/百十四銀行/6,170
50/栃木銀行/6,160
51/富山第一銀行/6,135
51/大分銀行/6,135
53/佐賀銀行/6,134
54/十八銀行/6,103
55/京葉銀行/6,062
56/長野銀行/5,958
57/中京銀行/5,895
58/第三銀行/5,863
59/三重銀行/5,855
60/北陸銀行/5,842
61/千葉興業銀行/5,755
62/筑波銀行/5,754
63/みちのく銀行/5,743
64/紀陽銀行/5,738
65/沖縄銀行/5,700
66/みなと銀行/5,682
67/南日本銀行/5,677
68/大光銀行/5,667
69/北海道銀行/5,647
70/福井銀行/5,527
71/東和銀行/5,522
72/福岡中央銀行/5,499
73/琉球銀行/5,382
74/静岡中央銀行/5,370
75/高知銀行/5,305
76/神奈川銀行/5,241
76/富山銀行/5,241
78/トマト銀行/5,199
79/西京銀行/5,169
80/筑邦銀行/5,107
81/東北銀行/5,044
82/沖縄海邦銀行/5,024
83/北日本銀行/5,023
84/福島銀行/5,015
85/但馬銀行/4,909
86/大東銀行/4,871
87/鳥取銀行/4,840
88/宮崎太陽銀行/4,798
89/豊和銀行/4,530
90/福邦銀行/4,501
91/島根銀行/4,474
92/佐賀共栄銀行/4,232
(文=編集部)

関連記事(外部サイト)