『スッキリ!!』、MCに橋下徹氏を起用で調整…視聴率低迷受け、加藤浩次を交代

『スッキリ!!』は視聴率低調が続き、MCの加藤浩次を降板させ、橋下徹氏の起用で調整か

記事まとめ

  • 『スッキリ!!』は視聴率低調が続いており、MCの加藤浩次の交代が一部で報道されている
  • 加藤の後釜に橋下徹氏を起用するという案が日本テレビで出ており、すでにオファーか
  • “テコ入れ策”として日テレのエース・水卜麻美アナがMCに起用されることが発表された

『スッキリ!!』、MCに橋下徹氏を起用で調整…視聴率低迷受け、加藤浩次を交代

『スッキリ!!』、MCに橋下徹氏を起用で調整…視聴率低迷受け、加藤浩次を交代

橋下徹氏(「アフロ」より)

 前大阪市長・橋下徹氏とフリーアナウンサー・羽鳥慎一がMCを務めるテレビ番組『橋下×羽鳥の番組』(テレビ朝日系)が、9月いっぱいで終了することが発表された。2015年12月に政界を引退した橋下氏は、同番組で8年ぶりにバラエティ番組へ復帰したが、今年10月の番組改編に伴い終了が決定したという。

「あの番組は、橋下氏の所属事務所が『日刊ゲンダイ』の取材に答えているとおり、視聴率的に落第点だったわけではないんですよ。むしろ、月曜の深夜23時台の番組としては、フジテレビやTBSなどの他局と比べて視聴率的にはよかった。ただ、あの時間帯はどうしてもスポンサーが付きにくく、結局打ち切りが決定されたのです」(テレビ局関係者)

 一部では、橋下氏の高額な出演料や、ゴールデンタイムさながらの番組構成ゆえに制作費がかかりすぎていたとの報道もある。

「もともと橋下さんがテレ朝でのバラエティ復帰を決めたのは、同局とずっと懇意にしていたからなんです。だからこそ余計に、視聴率はいいのに打ち切りを決めたテレ朝に対して、橋下さんサイドはよく思っていないようです。そこで今、ここぞとばかりにレギュラー番組への出演を打診しているのが、日本テレビです。橋下さんはもともと弁護士時代に同局の『行列のできる法律相談所』でブレイクしていましたから、以前より両者の関係は深いです」(同)

 そして、日テレで橋下氏がレギュラー出演する番組として最有力視されている番組について、別のテレビ局関係者が語る。

「朝の情報番組である『スッキリ!!』です。ここ最近、MCの加藤浩次の交代が一部で報じられていますが、その後釜に橋下さんを起用するという案です。『スッキリ!!』は今、マンネリ化などが原因で視聴率低調が続いており、つい先日も“テコ入れ策”として日テレのエースアナである水ト麻美アナがMCに起用されることが発表されました。その一方、以前から日テレ内ではMCの加藤を“卒業”させようという話が出ていました。その後釜として、日テレはすでに橋下さんサイドにオファーをしているようで、『そんなに“ない話ではない”』という感触を掴んでいると局内ではいわれています」

『橋下×羽鳥の番組』の後番組のMCとして加藤の名前も報じられているが、果たしてテレ朝と日テレの“MC入れ替え”は実現するのか――。10月の番組改編で、2人の名前が注目されそうだ。
(文=編集部)

関連記事(外部サイト)