日テレ、次クールに綾瀬はるか人妻役「不倫&お色気モノ」連ドラ放送…夫役で船越英一郎か

綾瀬はるか、日本テレビドラマのヒロイン内定か 妻の不倫疑う夫役に船越英一郎?

記事まとめ

  • 綾瀬はるかが、日本テレビの10月期ドラマのヒロインに起用されることが内定したという
  • 広末涼子や本田翼も出演するとされ、高畑充希主演の今期同枠『過保護のカホコ』は好調
  • 唐沢寿明、香川照之、藤原竜也、近藤春菜(ハリセンボン)、ブルゾンちえみも候補だそう

日テレ、次クールに綾瀬はるか人妻役「不倫&お色気モノ」連ドラ放送…夫役で船越英一郎か

日テレ、次クールに綾瀬はるか人妻役「不倫&お色気モノ」連ドラ放送…夫役で船越英一郎か

日本テレビタワー(「Wikipedia」より)

 3年連続で「視聴率3冠王」の座に君臨する日本テレビが、新たな意欲作に挑む――。

 日本テレビの10月期水曜夜10時台の連続テレビドラマで、ヒロインとして綾瀬はるかが起用されることが内定した。仮タイトルは『若奥様、取り扱い注意です!!』で、広末涼子や本田翼も出演する。

 綾瀬が日テレの連ドラに出演するのは、『きょうは会社休みます。』以来、実に3年ぶりのこと。同作は全話平均視聴率16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークし、さらに今クール同枠で放送されている高畑充希主演の『過保護のカホコ』が全話視聴率2桁台をキープしているだけに、今年の日テレのラストを飾る連ドラとして期待が高まる。

「2014年に放送されヒットしたフジテレビの“不倫モノ”連ドラ『昼顔』を越える“お色気モノ”になるようです。綾瀬演じる主人公は、結婚したはいいが子供ができず、社宅暮らしにも息が詰まり、日々の生活に満足できない。そんな時に出会ったのが、広末と本田が演じるパート仲間だ。広末の役は遊び人で、それを夫も公認しているという設定。綾瀬演じる人妻は、合コンに誘い出された席で中学時代の同級生と再会し、濡れ場も用意されているが、昨今の風潮を踏まえ“不倫はダメ”という方向になるようです」(記者)

 さらに『若奥様』では、上記以外の出演者も固まりつつあるという。

「綾瀬ら3人の相手役として、唐沢寿明や香川照之、藤原竜也ら大物俳優が候補になっています。さらに脇役として近藤春菜(ハリセンボン)、ブルゾンちえみらの出演もあがっています。日テレは今年の“締めの連ドラ”として、『若奥様』に力を注ぐ腹づもりです」(テレビ業界関係者)

 また、こんなサプライズも浮上しているようだ。

「日テレの同枠は“ホリプロ枠”と呼ばれています。現在放送中の『過保護のカホコ』もホリプロの高畑充希がヒロインを演じていますが、日テレは高畑を主演させるためにこのドラマを制作しました。綾瀬もホリプロですが、なんと同じ事務所所属で現在離婚騒動の渦中にいる船越英一郎が出演するという情報も飛び交っています。具体的には、綾瀬の夫役で、浮気を疑いストーカー化するという役柄ですが、もし実現すれば話題性十分でしょう」(前出と別の業界関係者)

 10月期に放送される人気シリーズ『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』との激しい視聴率トップ争いは必至だろう。
(文=編集部)

関連記事(外部サイト)