タカタ製エアバッグのリコール対象が2億個に倍増も 死亡事故は増加を続ける

記事まとめ

  • タカタ製エアバッグは、これまで日米中心に世界で約1億個がリコール対象になっている
  • しかし、乾燥剤を含むエアバッグもリコール対象になった場合、2億個に倍増するという
  • この場合、1兆5000億円近い交換費用が新たに発生すると予測されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております