大橋未歩、テレ東退社の真相…つきまとう不倫イメージ

大橋未歩アナがテレビ東京を12月で退社 同局社員と再婚するも批判、夫に配慮し退社か

記事まとめ

  • 大橋未歩アナがテレビ東京を12月で退社する 15年に離婚後は同局社員と再婚するも批判
  • 「年下男性社員は、大橋との再婚後社内で居心地が悪そうだと評判だった」と関係者
  • 見かねた大橋未歩アナが、結局退社することになったのではないかといわれている

大橋未歩、テレ東退社の真相…つきまとう不倫イメージ

大橋未歩、テレ東退社の真相…つきまとう不倫イメージ

テレビ東京本社が入居する住友不動産六本木グランドタワー(「Wikipedia」より)

 テレビ東京の看板アナウンサーでもある大橋未歩が、12月で退社することが発表された。現在レギュラーとして出演中の『よじごじDays』も9月末で降板し、15年のテレ東人生にピリオドを打つこととなった。

 大橋アナは『やりすぎコージー』でブレイクし、一躍人気アナウンサーに。バラエティ、スポーツ番組を中心に活躍し、当時東京ヤクルトスワローズの選手だった城石憲之と5年ほどの交際を経て2007年に結婚。絵にかいたような順調な人生を送ってきたのだが、13年に軽度の脳梗塞と診断される。

 約8カ月の療養期間を経て同年9月に仕事復帰し、15年には同局のアナウンス部主事に昇格。完全復活と思われたが、15年に離婚。翌年1月には同局の男性社員と再婚したことを発表した。

 この頃から、大橋へのバッシングが悪化する。「療養中支えてきてくれた夫を捨てた」という評価が広がった。

「不倫を想起させるタイミングでの再婚となったことで、いまだに“不倫”だったという見方が消えません。しかし、局内での評判は、タレントからもスタッフからも、とてもいいですよ。仕事もできるし、まさにキャリアウーマン。ただ、入社時から城石さんと付き合っていましたし、学生時代にはかなりモテた。男に困ったことはないんです。社内でも離婚してすぐに再婚した時点で、かなり噂になりましたよ。ただ、悪口というより、“うまくやったよね”という賞賛する声が多いです」(テレビ東京関係者)

 病気をするとその後の人生の見方が変わるというが、大橋も一度療養生活を送ったことで、また違う人生を歩みたいと思ったのだろうか。

「結婚したお相手の年下男性社員は、そうとうなタマだと社内では噂されています。いくら大橋さんが美人だからといっても、10歳年上の女性と結婚するなんて、タダものじゃない。まだ番組の権限も持ってないですし、これから花が咲くか、咲かないかの時点。でも、やはり大橋さんとの再婚後は、社内で居心地が悪そうだと評判でした。それを見かねた大橋アナが、結局退社することになったのではないかといわれています」(別のテレビ東京関係者)

 仕事一筋できた人気アナウンサー・大橋だけに、今後もう一花咲かせてくれるに違いない。
(文=編集部)

関連記事(外部サイト)