大塚家具は久美子社長の改革が失敗 現経営陣が一線を退くことが必須との声も

記事まとめ

  • 大塚家具は久美子社長の経営手法により業績が一時上昇も、長く続かなかったという
  • 久美子氏のビジネスモデルはイケアやニトリと真っ向からぶつかり、当初から懸念の声も
  • 現経営陣が一線を退き、再建を経営のプロにゆだねるべきとの声も浮上している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております