輸入食品の91.6%が無検査で流通 TPP11が発足すれば、検査率がさらに下落する可能性

記事まとめ

  • 厚生労働省が、ベトナムからの輸入食品の食品衛生法違反事例を8月に発表した
  • 現在の輸入食品の検査率は8.4%で、91.6%の輸入食品が無検査で輸入されている
  • TPP11が発足して食品輸入が急増すれば、検査率がさらに下落する可能性もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております