1月8日は金正恩朝鮮労働党委員長の誕生日で、北朝鮮が再び弾道ミサイル発射の可能性

記事まとめ

  • 昨年、北朝鮮が弾道ミサイル発射や核実験を強行するなど、国際社会は振り回され続けた
  • アメリカではドナルド・トランプ政権が発足、中国は習近平政権の2期目がスタートした
  • 1月8日は金正恩氏の誕生日でその前後に北朝鮮が再び弾道ミサイル発射などの軍事挑発も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております