JASRACの音楽教室からの音楽著作権料徴収で、JASRAC管理曲をレッスンから外す動きも

記事まとめ

  • 日本音楽著作権協会(JASRAC)は、音楽教室からの音楽著作権料徴収を4月1日より開始
  • JASRACの方針に多くの権利者や市民も反対の意思を表明し、3カ月間で56万筆の署名も
  • 受講者側に生じるデメリットとして、JASRAC管理曲をレッスンから外す動きが始まるとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております