NECが01年以降4度目となる3000人の人員削減へ 半導体・PCなどの事業も失い末期状態か

記事まとめ

  • NECは01年以降、3度に渡って16000人の人員を削減したが、また3000人の人員削減を行う
  • 儲かる事業だった半導体、パソコン、携帯電話、プロバイダー事業などは既に失っている
  • ピーク時に5兆円を超えていた株式時価総額は7827億円となり、末期状態にあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております