スターバックスが2019年に米国150店の閉鎖発表 日本もコンビニのカフェ化で競争激化

記事まとめ

  • 米スターバックスは2019年に米国で、例年の3倍に上る150店を閉鎖する計画を発表した
  • 米国では高級店と低価格のコーヒーを提供するマクドナルドなどの間で、スタバは苦戦
  • 日本の店舗数は増加傾向もドトールに満足度1位奪われローソンなどコンビニと競争激化

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております