魚独特の“臭いや“ぬめり”がスッキリ 魚に触れる人のための「フィッシュソープ」が登場

魚独特の“臭いや“ぬめり”がスッキリ 魚に触れる人のための「フィッシュソープ」が登場

フィッシュソープ

釣り情報サイト「ツリホウ(釣報)」を運営するウミーべは、魚に触れる人のためのハンドソープ「フィッシュソープ」を発売した。価格は税別920円となる。


「フィッシュソープ」は、魚に触れた後の“臭い”や“ぬめり”問題に焦点を当てたハンドソープ。ウミーベによると、釣り初心者や女性が釣りに対して抱くマイナスイメージは、魚独特の“臭い”や“ぬめり”の不快感に関わるものが多いという。魚に触れる人も同様の悩みを持っていることから、釣り人や魚を調理する人などに向けて開発したという。


魚独特の“ぬめり”に対して「フィッシュソープ」は、天然素材のスクラブを入れることで快適な洗い上がりを追求。また、石油系界面活性剤は使用しておらず、環境にも配慮している。容器は運搬中に誤って中身が飛び出さないようチューブ容器となっている。

関連記事(外部サイト)