「私の中では内側の人と外側の人がいる」 小学生の長女、漢字で文を作る宿題で底知れぬ想像力を発揮する

「私の中では内側の人と外側の人がいる」 小学生の長女、漢字で文を作る宿題で底知れぬ想像力を発揮する

画像提供:marie(@izakayamarichan)さん

「私の中では内側の人と外側の人がいる」――小学生の長女が漢字一文字を使って作った文が、想像力豊かで才能を感じさせるとTwitterで話題になっている。


宿題の漢字学習ノートには、筆順や書き取り練習に加えて、その漢字を使った言葉作りや短い文を作るという練習問題が出題されている。この作文に長女は自由な発想で回答。「側」を使った作文では、「私の中では内側の人と外側の人がいる」と大人も考えさせられる深みのある文を披露した。


また、「説」では、「ぼくはきのうかみのけのないはらまきのおじいちゃんの家のまどガラスをわって伝説の説教をうけた。」と怖そうなお爺さんを描写し、添削する先生を「すごそう…」と圧倒。ほかにも、「札」の文字で「へんなおばさんが札束をちらつかせている。」、「観」で「兄が乗った観光バスがしょうとつ事こをおこした。しかし、兄は幸いぶじだった。」と、ドラマや小説のワンシーンのような文を書き上げた。


想像力豊かな小学生の作文にTwitterでは、「秀逸」「アーティスティックな才能を感じる」「4枚目の深さよw」「将来がたのしみ」といった称賛の声が多く寄せられている。






関連記事(外部サイト)