販売終了の「カール」、早くもメルカリで高額転売

明治がカールの販売終了を発表 メルカリで高額出品が相次ぎ一時10万円以上も

記事まとめ

  • 明治がスナック菓子「カール」の中部地域以東での販売を終了すると発表した
  • フリマアプリのメルカリでは早くも「カール」の高額出品が相次いでいる
  • 「カール チーズあじ」が1袋1500円で出品、一時は10万円以上の値を付けたものもある

販売終了の「カール」、早くもメルカリで高額転売

販売終了の「カール」、早くもメルカリで高額転売

画像は「メルカリ」スクリーンショット

明治がスナック菓子「カール」の販売終了を発表したことを受け、フリマアプリ「メルカリ」では早くも「カール」の高額出品が相次いでいる。


「カール チーズあじ」は通常、64g入りが1袋120円程度だが、メルカリには送料込みで10袋5000円や1袋1500円などの価格で出品されている。「これからバンバン値段上がると思います。格安価格で出品しますのでお早めにどうぞ」などの売り文句が添えられ、一時は10万円以上の値を付けたものまで出品されていた。「カール カレーあじ」も同様に10袋5000円などで販売されている。


明治は25日、2017年8月生産分をもって「カールチーズあじ」「カールうすあじ」の中部地域以東での販売を終了すると発表。関西地域以西(滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県以西)では販売を継続する。また、「カールカレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」は、全国で販売を終了する。


メルカリにはこれまでも、現金や交通系ICカード、“妊娠菌”を謳ったグッズなどが出品され、物議を醸していた。

関連記事(外部サイト)