幼稚園の娘が描いた「お弁当の図面」を完全再現 パパの愛情あふれる手作り弁当が話題に

幼稚園の娘が描いた「お弁当の図面」を完全再現 パパの愛情あふれる手作り弁当が話題に

画像提供:ザ・ギース尾関(@geeseojeck)さん

「幼稚園の娘が『こういうお弁当にして!』と自ら図面を描いてきたので、注文通りのお弁当にした」――娘が描いた絵をもとに作ったお弁当の再現度が凄いとTwitterで話題になっている。


このお弁当を作ったのは、お笑いコンビ・THE GEESE(ザ・ギース)の尾関高文さん。尾関さんの幼稚園児の娘は、長い髪をした人の顔とカエルを鉛筆で描き、お弁当にするようリクエストした。これをお手本に尾関さんは、ご飯の上に海苔を切り抜いた顔と、チーズでかたどった顔に海苔で目と口を付けたカエルを作成。雑に塗りつぶされた人の髪や、目鼻口の配置と形、不自然な角度に切り込みの入ったカエルの目まで見事に再現した。さらに、不思議な表情を浮かべたウインナーなども添え、愛情いっぱいのお弁当を完成させた。


父が努力して作ったお弁当の出来栄えに娘は「めちゃくちゃ喜んだ」そう。しかし、元の絵を見ていないと単に不気味なお弁当に見えてしまうため、「先生に見られたら心に闇を抱えてる親だと思われる可能性もある」と心配も綴った。


Twitterでは、お弁当の再現度の高さと可愛さに、「きれいに作るよりたぶん難しい」「子供のリクエスト通り弁当造れるのは凄い」と称賛する声が殺到。また、先生に見られた際の不安についても、幼稚園の先生からは、「私だったらお弁当を見て『これは女の子かな?』と子どもに聞いて『うん!お父さんが作ったの!』と嬉しそうにいう姿を見ると思います。素敵です。」という声が寄せられている。




関連記事(外部サイト)