溶けた猫が“トド” 変形しすぎた兄貴、兄弟たちは他人のふり?「見なかったことにしよう」

溶けた猫が“トド” 変形しすぎた兄貴、兄弟たちは他人のふり?「見なかったことにしよう」

画像提供:はると(@tomeji1106)さん

ぽっちゃり流線形のトドのようなフォルムに変形した猫がTwitterに投稿され、その姿が兄弟たちの様子とともに反響を呼んでいる。


キジトラの“まいたけ”くん、“えのき”くん、“しめじ”ちゃんの兄弟と、面倒見のいい優しい兄貴分“がじゅまる”くんは、仲良く窓際で景色を眺めていた。びっくり顔がチャームポイントの“がじゅまる”くんは、お笑い担当ではないのだが、たびたび家族を笑わせている。そして、この日も本領を発揮。飼い主が気付くと「猫は液体」という通説どおり、溶けていた。両前足を網戸にかけ、横たわる謎のポーズで身動きしない“がじゅまる”くん。お肉が流れたボディの形状は猫からトドのようなフォルムへと大きく変貌を遂げた。そんな兄貴の様子には慣れてしまったのか、他人顔を決め込んでのかは定かではないが、3兄弟はまったく動じることなく外の景色を夢中で眺めていた。


この“がじゅまる”くんの変形には、可愛くて面白いという声が殺到。「ジャバザハット」「ツチノコ!?」「右だけ生物違いますか?笑」「閉店ガラガラ、ワオ!」といったコメントや、3兄弟の様子が「見なかったことにしよう」と言っているようだとの声も寄せられ、大きな反響となっている。


飼い主によると、“がじゅまる”くんは、少しぽっちゃりとしているが、「実物もう少しだけ細い」という。この時は、あまりにも動く気配がなかったため、爪を網戸から外してやったそうだ。



関連記事(外部サイト)