ミントフレーバーの「ダース」と「ベイク」が登場 清涼感と香りを満喫できるミントチョコ

ミントフレーバーの「ダース」と「ベイク」が登場 清涼感と香りを満喫できるミントチョコ

ダース<ミント>

森永製菓は、ミントフレーバーのチョコレート「ダース<ミント>」と「ベイク<ミント>」を6月20日から期間限定で発売する。両商品ともビターチョコをベースに、ミントのすっきりとした清涼感や爽快感をプラス。パッケージもミントカラ―のベースにミントを散りばめた爽やかなデザインとなっている。


「ダース<ミント>」は、ミントリーフとミントチップを練り込んだミントチョコを、相性のよいビターチョコに閉じ込めたチョコレート。カリっとした食感と自然なミントの香りが特徴となっている。「ベイク<ミント>」は、外はパリッ、中はふわっととろける二重食感の焼きチョコ「ベイク」史上初のミントフレーバー。チョコミントアイスのような爽やかな味わいが口に広がり、ミントの清涼感や鼻に抜ける香りを満喫することができる。

関連記事(外部サイト)