猫「冷やし中華、始めました」 大の字でアピール、伸びたもふもふ麺を披露する

猫「冷やし中華、始めました」 大の字でアピール、伸びたもふもふ麺を披露する

画像提供:こげいぬ(@Kogedox0510)さん

冷やし中華の袋に体を突っ込む猫がTwitterに投稿され、面白くて可愛いと話題になっている。


梅雨に入り冷やし中華がおいしくなる時期だが、猫のふうたくんも開封済の袋に体を突っ込んで冷やし中華(正確には冷しラーメン)の開始を宣言。お腹まで袋をかぶり、仰向けで両手両足を大の字に広げて夏の訪れをアピールした。袋は飼い主がかぶせたが、床が気持ちよかったのか、ふうたくんは嫌がらずにこの体勢のまま寝ていたという。


ふうたくんの「冷やし中華、始めました」にTwitterでは、「冷やしにゃー麺じゃねぇか」「こんな冷やし中華あったら買うわ」「モフモフな麺ですか…」といったコメントが寄せられ、大きな反響になっている。


今回は飼い主が袋に入るように仕立てたが、ふうたくんはこれまでも、大好きなチュールの箱に頭を突っ込んだり、人間のように座ったりと、自ら面白い姿を多数披露している。





関連記事(外部サイト)