着付けも締め付けもなし 1分で着られる「らく浴衣」が登場

「らく浴衣」がAmazonやヴィレッジヴァンガードで予約販売開始 1分で着ることが可能

記事まとめ

  • 「らく浴衣」がAmazonやヴィレッジヴァンガードの通販サイトで予約販売を開始した
  • 手間とパーツを簡略化した「見た目は浴衣、着やすさはパジャマ」のルームウェア
  • 1分で着ることが可能で、洋服に近い形となっているため着崩れしにくくなっている

着付けも締め付けもなし 1分で着られる「らく浴衣」が登場

着付けも締め付けもなし 1分で着られる「らく浴衣」が登場

らく浴衣

ビーズのアイデアグッズブランド「BIBI LABR(ビビラボ)」から、簡単に着られる浴衣風パジャマ「らく浴衣」が6月19日に登場。希望小売価格は税別8500円で、Amazonやヴィレッジヴァンガードの通販サイトで予約販売を開始した。


「らく浴衣」は、帯の下で着物を畳み込む「おはしょり」風の切り返しや、少し衣紋を抜いたような襟元など浴衣らしさは残しつつも、着る手間とパーツを簡略化した「見た目は浴衣、着やすさはパジャマ」のルームウェア。本体と帯ベルトの2つのパーツだけで構成されており、羽織って、結んで、留めるという3ステップ、わずか1分で着ることができるという。また、洋服に近い形となっているため、腕を上げても胴回りの生地を引っ張らず、着崩れしにくくなっている。


さらに、「らく浴衣」には裏地が付いているため、そのままインナー無しで着用することが可能。パジャマを着ている時のように寝転がったり、動いたりしても着崩れの心配が少ない快適な着心地を楽しむことができる。ラインナップは、「紫陽花」「朝顔」「金魚」の全3種となっている。






関連記事(外部サイト)