突如現れた猫、店先に居座る この日は店長の命日、中を見続ける姿に「これが転生か」「お帰りなさい、店長」

突如現れた猫、店先に居座る この日は店長の命日、中を見続ける姿に「これが転生か」「お帰りなさい、店長」

画像提供:高崎Ring Road [店長部屋](@ringroad1)さん

コンビニエンスストアの店先に現れ中の様子を見続ける猫と、これを受けて店が掲示した張り紙がTwitterで話題になっている。


この猫は7月10日早朝、群馬県高崎市のセブン-イレブンに突然来訪。店先に居座った猫は、エサで釣っても動じず、遠くに連れていっても戻って来てしまう。また、客が通っても話しかけても少し見るだけで、店内をじっと見据えていたという。折りしもこの日は、店長の命日であったことから店側は猫の横に張り紙を掲示。「特別に一日様子を見るということにしました。お邪魔かとは思いますがご容赦ください」と理解を求めた。


店内を見続ける猫と店の張り紙にTwitterでは、「これが転生か」「お帰りなさい、店長」「猫は長者の生まれ変わりと言う説があるみたいです」といった声が多数寄せられ、大きな反響となっている。この様子を撮影した「Dining&喫茶 高崎Ring Road」の新田さんによると、猫は夕方になると少し元気が無くなり、動物病院へ連れて行かれたという。



関連記事(外部サイト)