大人のランドセル「OTONA RANDSEL」が進化 収納力を高めたワイドモデルが新登場

大人のランドセル「OTONA RANDSEL」が進化 収納力を高めたワイドモデルが新登場

新型「OTONA RANDSEL(大人ランドセル)」

土屋鞄製造所は、仕事鞄「OTONA RANDSEL(大人ランドセル)」の新型8種の予約受付を29日から開始する。価格は税込100,000円となる。


新しくなった「OTONA RANDSEL」は、マチ幅やポケットを広くし収納力を高めたワイドモデル。前面のフタを閉めたままでも小物が取り出せる外ポケットは、長財布も入る大きさにサイズアップ、ファスナーの引き手は内側で固定でき防犯性も考慮した仕様で、細かな使い勝手も向上している。ラインナップは、ハリのあるヌメ革としなやかなイタリア革の2素材×2サイズ×2色の全8種となっている。


「OTONA RANDSEL」は、土屋鞄がこれまで培ってきたランドセルづくりの技術を活かし、創業50年の節目として昨年11月に発売した仕事鞄。子どもが6年間使える丈夫さや背負い心地など、日本の職人の手により進化してきた特別な鞄「ランドセル」の機能美を継承しつつ、スマートで美しいシルエットを追求している。SNSやメディアで話題となり、発売当日には数時間で完売、2016年1月、3月、6月、8月の再販売でも即日完売となっている。






関連記事(外部サイト)