立ち上がってトルネードダイブ タブレットの標的を必死に仕留めようとする猫が可愛いと話題に

立ち上がってトルネードダイブ タブレットの標的を必死に仕留めようとする猫が可愛いと話題に

画像提供:ミル(@milkymirukun)さん

タブレットの中を動くターゲットを必死に仕留めようとする猫が可愛いとTwitter話題になっている


マンチカンのミルくん(6ヶ月)はこの日、不規則に現れる人の指を追いかけるおもちゃアプリで遊んでいた。タブレットの中で、布から出たり入ったり左右に動いたりする指にミルくんは釘付け。狙いを定めて左右の足で捕まえようとするが、不規則な動きにタイミングが合わず、翻弄されてしまう。しかも、せっかく攻撃がヒットしても指は何度も出現。ミルくんは威力が足りないと感じたのか、体を捻ってパンチを繰り出したり、立ち上がってヘッドスライディングのような格好でアタックを仕掛けた。そして、最終的には体をくねらせながら立ち上がり、捻りを加えてダイブするというダイナミックな捕獲スタイルを披露した。


ミルくんが遊んでいたのは、Google Playで「キャット・ アロ-ン - 猫のおもちゃ」という名前で公開されている無料のアプリ。指のほかに、テントウムシやハエ、蝶など6つのモードで遊ぶことができる。飼い主によると、爪でタブレット画面が傷つくが、普段使っていないためミルくん専用のようになっているという。


ミルくんの遊ぶ姿にTwitterでは可愛いという声が殺到。「立った状態からダイブパンチやら ねじりパンチ」「くねくねしてる」「首かしげてるし立ってる姿(特に下半身)」「スックと立って、溜めて溜めてドーーーン!って仕留めにかかる」と、その仕草に多くの声が寄せられている。今回の動画のほかにも、ファンタの柑橘系の匂いを嫌がる姿などでTwitterで人気のミルくん。8月には写真集が発売されることになっている。



関連記事(外部サイト)