ピノフォンデュカフェが東京・大阪にオープン 「ピノアイス」にチョコやマシュマロクリームをトッピング

ピノフォンデュカフェが東京・大阪にオープン 「ピノアイス」にチョコやマシュマロクリームをトッピング

ピノフォンデュカフェ

森永乳業は、ひと口アイスの「ピノ」を自由にコーディネイトできる専門店「pinofondue café」を、東京と大阪にオープンする。東京は7月7日から8月30日まで原宿の東急プラザ表参道原宿3階「OMOHARA STATION」で、大阪は7月13日から9月10日まで梅田の「BREEZE BREEZE」で開催する。


ピノフォンデュカフェは、「ピノアイス」にチョコレートソースやマシュマロクリームなどを自由につけて楽しむができるピノフォンデュ専門店。2015年に初めて開催し、累計来場者は12万人を超えた。2017年のテーマは、写真に撮って記録に残したくなるようなフォトジェニックなピノ体験「#ピノジェニック」。ピノをアレンジできるアイテムに、「キャンバスプレート」「タルト」「ビスケット」や、茶色と白の2色がランダムに提供される「チョコペン」が新登場し、自分だけのオリジナルなピノをキャンバスに描くこともできるようになっている。


「ピノフォンデュ」は、全部で3種類のピノアイスからバニラ2個を含む6個をチョイス。そこに3種のチョコレートソース、6種のトッピング、マシュマロクリーム、3種のチャーム、3種のプレート、チョコペンを組み合わせることができる。価格は税込400円となる。

関連記事(外部サイト)