見ざリス言わざリス聞かざ…リス? 手が短くて耳に届かないリスが可愛いと話題に

見ざリス言わざリス聞かざ…リス? 手が短くて耳に届かないリスが可愛いと話題に

画像提供:あんみつ(@unmitz)さん

日光東照宮の「三猿」で有名な「見ざる言わざる聞かざる」のポーズをとっているようなリスが可愛いと、Twitterで話題になっている。


リスの「見ざリス言わざリス聞かざリス」は、Twitterに多くのリス写真を投稿しているあんみつさんが4月に撮影したもの。最初の「見ざリス」では、リスは両手を目の前に持ってきて拝むようなポーズ。顔をやや下に向けて手を合わせているため、申し訳なさそうに謝っているようにもみえる姿を披露した。次は口元に手を当てて、「言わざリス」のポーズ。頬袋が膨らんでいるため、実際は食事をしているだけかもしれないが、「言わないよ」と言わんばかりの表情をみせた。


そして残るポーズは「聞かざリス」のみ。両手を挙げて耳をふさいで完成、のはずだったが、手が短いため頬袋までしか届かない。少し目を細めた表情が、懸命に耳を触ろうとしているようにも見えるが、「見ざリス言わざリス聞かざリス」は未完成に終わった。「見ざリス」「言わざリス」まで上手にポーズをとり、最後の「聞かざリス」ができないというオチをつけたリスの姿に、Twitterでは、「可愛いし、愉快ですね」「日光の三サルならぬ三リス」といった声が寄せられている。





関連記事(外部サイト)