時間を操る猫あらわる 足をピンと伸ばして時計にいたずらする現場をキャッチ

時間を操る猫あらわる 足をピンと伸ばして時計にいたずらする現場をキャッチ

画像提供:ままおまん にゃんこ中毒(@rekonasu)さん

時計を狂わせる猫の犯行現場がキャッチされ、Twitterで話題になっている。


「最近、リビングの時計の時間が直ぐおかしくなっていたんです…たった今、原因がわかりました」――数日前には、時間が30分進む不思議な現象が起こっていたというリビングの掛け時計。その原因がこの日、人目をはばからない大胆な犯行に及んだことで、猫のウメ子ちゃんの仕業だと判明した。テレビの上に登ったウメ子ちゃんは、左前足を壁に添え、ブルブルと後ろ足を震わせながらも2足立ちを敢行。そして、後ろ足と右前足をピンと伸ばした愛らしい態勢で時計の長針をチョンチョン。1分もかからずに、時間を5分戻すことに成功した。飼い主はウメ子ちゃんの賢さに感心しつつも、これ以上犯行を重ねないよう、時計をもっと高い場所に移そうとしているという。


時間を操作するウメ子ちゃんにTwitterでは、「賢い猫ちゃん」「おもいっきりの背伸びが可愛くてたまりません」という声が殺到。「毎時25〜35分あたりが危険ですね」「時計のはりをずらしておやつの時間はまだ続いてると・・・」といったコメントも寄せられ、大きな反響となっている。






関連記事(外部サイト)