オタク旅館が考えた最強の萌えキャラ「千鶴」 考案者が惚れてしまい赤字覚悟でグッズ化

オタク旅館が考えた最強の萌えキャラ「千鶴」 考案者が惚れてしまい赤字覚悟でグッズ化

画像提供:旅館つるや隠宅(@turuyaintaku)

萌えキャラを起用したプロモーションは数多く行われているが、考案した萌えキャラに自分が一番ハマってしまったという“オタク旅館”がTwitterで話題になっている。


この“オタク旅館”は大分県の湯平温泉にある「旅館つるや隠宅」。一番好きな作品は「ガールズ&パンツァー」で、劇場版は12回も映画館で観たという筋金入りのオタクが代表(20代)を務めている。アニメやゲームの情報ばかりツイートすることで知られていたこの旅館には、昨年の熊本・大分地震で多くの宿泊がキャンセルになった際も、直後からアニメ・ゲームファンやゲーム関係者が訪れて宿泊。オタクの繋がりによって助けられたことで、「何か楽しい事をお返しできないか」と萌えキャラ「千鶴」を考案した。


イラストレーターの有葉氏にデザインを依頼した「千鶴」は、長い髪を一つに束ねて左前に垂らし、パッチリとした緑色の目が印象的なキャラクター。紫地に「鶴」の文字が入った衣装に、金地に白い鶴が描かれた前掛けを着けた仲居さん風の姿になっている。「千鶴」の年齢は20代で、趣味は散歩とカメラ。職業はネット上で宣伝活動を行う電脳女将で、「旅館つるや隠宅」の公式キャラクターとしてTwitterなどで旅館や観光情報の発信を行っている。


当初は「千鶴」を使って「宿泊客を増やそう!」と考えていた代表だったが、理想のキャラクターを具現化してしまったがために、「千鶴」と活動するたびに「かわいい!」と悶絶。自分が一番ハマってしまい、ついには「旅館赤字にしてでも千鶴の新規イラスト・グッズ欲しい!」とオリジナルグッズまで制作した。新規イラストで作られた「千鶴オリジナルA4クリアファイル」には、「旅館つるや隠宅」の玄関先を背景に、桃色をベースに鶴をあしらった着物姿でお出迎えする「千鶴」が描かれている。


「千鶴オリジナルA4クリアファイル」は、宿泊特典以外にも680円(送料別)で販売しているが、制作段階でかなり赤字を出しているため単体で利益を出すことは難しい模様。それでも代表は、「旅館的には宿泊が一番ですが、クリアファイル購入していただければ売上を全額まるごと千鶴ちゃんに注ぎ込めるので個人的にはクリアファイル購入がありがたい」というほどの力の入れよう。現時点での最終目標は、「CV実装してVR女将みたいにして3次元に召喚する事」と語っている。






関連記事(外部サイト)