悪さをして罰を受けた航海士ニャンコ 哀愁漂う後姿が可愛いと話題に

悪さをして罰を受けた航海士ニャンコ 哀愁漂う後姿が可愛いと話題に

画像提供:カンパチ船長 (@captainKanpachi)さん

「船長の昼のうどんをひっくりかえしました」――悪さをして反省を促された航海士ニャンコの後姿がTwitterに投稿され、面白くて可愛いと話題になっている。


チンチラゴールデンのカンパチちゃん(6ヶ月)は、乗組員と一緒に船で寝泊りしている航海士ニャンコ。船内を巡って点検をした後は操舵室に上がり、お気に入りの場所で運航状況や周囲の船舶の動きなどを監視するのが日課となっている。いつもは、食事の盗み食いや決められた場所以外での爪とぎなどはしない良い子のカンパチちゃんだが、この日は船長の昼食をひっくり返すという悪さを働いてしまった。これに対してカンパチちゃんに課せられた懲罰は、「船長の昼のうどんをひっくりかえしました」と書かれたビニール袋を背負っての反省。ビニール袋をまとったカンパチちゃんは、海を静かに見つめ、船長からの罰を受け入れ反省しているような可愛らしい後姿を披露した。


Twitterでは、このカンパチちゃんの愛らしさに、「かなり反省していますね」「懲罰を受けてる後ろ姿 哀愁がただようわ〜」といったコメントが多く寄せられ、4万5000回以上もリツイートされている。このほかにも制帽をかぶった姿なども投稿されているが、カンパチちゃんが嫌がったらすぐにやめる、撮影したらすぐに外すようにしているとのこと。また、カンパチちゃんが食べてはいけないもの、船内で入っては行けない所などの対策も徹底して行っているという。








関連記事(外部サイト)