中国産ピーナッツにカビ発生の理由は乾燥足らず? 輸出中の船内の湿気も原因か

記事まとめ

  • 平成27年〜29年度、中国産ピーナッツ製品87件で基準値を超えるアフラトキシンを検出
  • 一部の管理の行き届かない農家では乾燥させる期間が足らずカビが生えるという
  • 日本への主な輸出手段である船内は湿気も多く、カビが発生しやすいとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております