緊急事態宣言下の新宿・渋谷の“路上飲み”の実態「サウナが閉まったので、1杯だけ」「今しか感じられない空気を吸いに」

緊急事態宣言下の新宿・渋谷の“路上飲み”の実態「サウナが閉まったので、1杯だけ」「今しか感じられない空気を吸いに」

©武馬怜子

 4月25日から東京都、大阪府、京都府、兵庫県に発出されている緊急事態宣言。対象になった地域は奇しくも2年連続でゴールデンウィーク(以下、GW)を緊急事態宣言下で過ごすことになった。東京都では酒の提供やカラオケ設備がある飲食店に休業を要請、酒類を提供しない飲食店は20時までの時短営業を求めている。一般人には不要不急の外出や移動の自粛を呼び掛けた。?

 昨年のGWは多くの人が自宅で過ごしていたが、今年は路上で酒を飲む“路上飲み”が問題になるなど、少々状況が違っているようだ。そこで今回は緊急事態宣言下の新宿と渋谷の夜をレポートする。?

◆◆◆?

■立ち話をする人であふれる新宿アルタ前

 GW真っ只中の憲法記念日(5月3日)は、前日までの荒れた天気も落ち着き、過ごしやすい気候に。コロナ禍でなければ旅行やレジャーが存分に楽しめそうな一日だった。?

 酒を提供しない飲食店が閉店する、20時を過ぎたJR新宿駅前。コロナ以前の祝日に比べれば人出は少ないものの、待ち合わせの定番・新宿アルタ前は立ち話をしている人であふれていた。?

 日本有数の繁華街・歌舞伎町に向かう道すがら、女性をナンパしている男性も見かけた。駅周辺の飲食店がほとんど閉まっている今、ナンパが成功した場合はいったいどこに行くのか気になるところだ。?

 東京都は人々に夜間の外出を控えさせる目的から“街頭以外の照明やイルミネーション、ネオンの消灯”を呼び掛けている。

 その影響で歌舞伎町のシンボル「歌舞伎町一番街アーチ」の灯も消えていた。?

 歌舞伎町内にも営業中の店があったが、ほとんどが休業中。?

■「今この瞬間しか感じられない空気を吸いに」

 歌舞伎町では多くの店が休業している一方で、TOHOシネマズ新宿の横にあるシネシティ広場(通称・新宿コマ劇広場)が、数カ月前から“路上飲みスポット”になりつつある。広場でカップ麺をつまみに酒を飲んでいた2人組に話を聞いた。?

「もともと緊急事態宣言の前から2人で会う約束をしていたんです。GWはほとんど家にいて、最初は『どうしよっか〜』なんて話していたんですけど、せっかくなので今この瞬間しか感じられない空気を吸いに来ました。

 多分この先コロナが収束したら、路上飲みが流行するなんて現象は簡単には起こらない気がするんですよね。さっきも通行人にゴミを見るような目で見られたので、雰囲気は味わえてると思います」?

 本人たちの希望通り、空前絶後の路上飲みブームを謳歌できているようだ。?

■広場の中心で、お菓子の箱を上下に振っている大学生

 広場の中心でお菓子の箱を上下に振っていた大学生は「移動前に時間を潰している」と話す。?

「このあと近くのレンタルルームを借りていて、時間になったらそっちに行く予定です。もちろん飲食店が営業していたらお店で飲みたいけど、どこも閉まってますからね」?

 なにゆえコアラのマーチの箱を振っていたのか尋ねてみると…… 。

「コアラのマーチを上下に振り続けると、大きなひとつの丸い塊になるらしいんですよ。今のうちにたくさん振っておいて、レンタルルームで開封します」?

 遊休スペースを時間貸しするレンタルスペースも、コロナ禍では活用されているようだ。?

 その後も中高年の男性陣に話しかけてみたが、にべもなく断られてしまった。路上飲みは若者のイメージが強いが、実際には20代から中高年まで幅広い年齢のグループが酒宴を開いていた。?

 新宿の次に訪れたのは21時の渋谷。つい先日まで、たくさんの人々が路上で盛り上がっている様子がワイドショーで話題になっていた街だ。?

■東京都の要請の影響で、駅前はかなり暗い

 普段はさまざまなネオンが光る渋谷のスクランブル交差点だが、東京都の要請通りにほとんどの照明が消されていた。

 渋谷QFRONTの屋外ビジョンが消えているだけでも、駅前はかなり暗い印象を受ける。?

 4月下旬に路上飲みスポットと化していた渋谷マークシティ周辺だが、警察官が巡回していたからか、大人数の路上飲み集団は姿を消していた。一方で少人数で路上にいるグループもちらほら。コンビニ前の歩道でビールを飲んでいた2人組に話を聞いた。?

■「サウナが20時に閉まっちゃったので、1杯だけ」

「今日は2人で渋谷のサウナに行ってきました。お互いに仕事が完全リモートでGWに関係なくほぼ家にいるので、せめて1日くらいは外に出てもいいかな、と。サウナも20時に閉まっちゃったので、本当に1杯だけ飲もうという感じです。明日からはまた部屋にこもってモンハンをやります」?

 昨年から一気に普及したリモートワークによって、仕事もプライベートも家……そんな状況に息が詰まっている人は意外と多いのかもしれない。?

 JR渋谷駅周辺はほとんどの飲食店が休業していたが、道玄坂や円山町の路地裏には「23時まで営業中」という看板を掲げている飲食店も。客たちは渋谷の街をさまよいながら営業中の店を見つけて入店しているのだろう。?

 渋谷区では緊急事態宣言が発出された直後から路上飲みやゴミの放置が問題になっていた。4月28日には渋谷区職員がセンター街のパトロールを実施して話題に。?

 取材当日は東京都の職員が拡声器での呼び掛けや声がけを行っていた。職員は日本語で呼び掛けていたが、渋谷の路上飲みは外国人も多かったので彼らの声が届いていたかは不明だ。?

■新宿に比べ、意外にも自粛ムードの渋谷

 メディアを中心に“渋谷の路上飲み”が報道されたからか、渋谷には新宿よりも自粛ムードが漂う。?

 現在の繁華街の状況を見ると“緊急事態宣言”が形だけのものになっている印象を受けた。はたして来年のGWは、気兼ねなく休日を楽しむことができるのだろうか。?

(清談社)

関連記事(外部サイト)

×