人気漫画家・内田春菊さんが、絶縁して32年の母親への「最後の苦情」を書籍化

記事まとめ

  • 人気漫画家・内田春菊さん初の小説 『ファザーファッカー』 は大ベストセラーになった
  • あれから25年、新刊 『ダンシング・マザー』 で今度は母親の視点からこの題材に挑んだ
  • 内田さんは27歳で母親と絶縁して32年、「これが母に対する最後の苦情になる」と話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております