鎌倉にも山形そばブーム!「肉そば」も「鳥中華」もしみじみ旨い「ふくや」

鎌倉にも山形そばブーム!「肉そば」も「鳥中華」もしみじみ旨い「ふくや」

鎌倉駅の裏駅側。インバウンド効果で週末はいつも混雑する

 鎌倉には実はそば屋が多い。「一茶庵」は閉店してしまったが、大正時代から営業している「峰本」は今も健在である。かつては鶴ヶ岡八幡宮の門前蕎麦としての需要があった。近年は、緑が多く自然豊かな景観から、少し離れた郊外にそば屋を開業したいという人が増えているそうだ。年配の観光客にとっても、量的にもそばがちょうどよいのだろう。

 そこで、平成最後の師走の晴れた週末に、鎌倉の裏駅の御成通りから和田塚あたりを徘徊してみた。インバウンド効果もあってか、駅は外国からの観光客で混雑していた。そして街並みのあまりの変貌ぶりに驚いた。

■駅から徒歩8分の山形そば「ふくや六地蔵」

 下馬の江ノ電踏切に出て六地蔵の方に歩いて行くと、駅から7、8分のところにあるのが、地元民にも人気の山形そばの店「ふくや六地蔵」である。ちょうど昼の部の営業が始まったところだったので、早速、入ってみることにした。

「ふくや六地蔵」はHostel YUIGAHAMAとのコラボでオープンした。店にはすでに数組が入店して、昼酒・昼ビールをやっている。お店の2階がHostelになっているようで、宿泊客の利用も多いという。

■メニューは「肉そば」「鳥中華」「だしごはん」……

 昼のメニューは、まず「肉そば」(850円)で、つゆも麺も冷たい「つったい肉そば」と「あっつい肉そば」を選ぶことができる。「鳥中華」(850円)も「つったい鳥中華」と「あっつい鳥中華」を選ぶことができる。あとはだしを載せた「山形のだしそば」(900円)。サイドメニューはだしがごはんに載った「山形のだしごはん」(500円)と親鶏を使った「ネギチャーシュウごはん」(500円)。山形蕎麦の店のメニューはシンプルでよい。

 悩んだ挙句「つったい肉そば」を注文した。すると店主の宮本さんが黒っぽい生そばを大きな鍋に放り込んだ。麺は天童から取り寄せているそうで、出身も天童市だという。まさに本格的な山形そばということで期待が膨らむ。

■親鶏が豪華に載った「肉そば」

 5分程度で「つったい肉そば」が着丼した。肉は出汁醤油などで煮込んだ親鶏を数枚に切ったものが豪華に載っている。コリっとした歯ごたえが心地よい。麺は太くワシワシと食べていく。つゆは鶏出汁とかつお出汁を合わせて、濃い口の返しで合わせたもので、甘味はそれほどなく香りがよいタイプである。山形の肉そばは口福感とでもいえばいいのだろう、食べている感じが心地よい。

■完成された味でしみじみと旨い「鳥中華」

 どうしても「鳥中華」が食べたくなったので、翌週末に再訪し、山形県民が冬でも食べるという「つったい鳥中華」と「だしごはん」を注文してみることにした。「鳥中華」はそばではなく山形から取り寄せている中華麺を使ったもので、親鶏やたぬき、三つ葉に海苔が載っている。つゆは鶏出汁だけを使い、返しはそばの返しにショウガやニンニクを合わせて作っている。親鶏のチャーシュウを作る時にできる鶏油(チーユ)を入れており、香りもよくさっぱりといただける。天童の「水車生そば」の鶏中華よりラーメンにシフトした味で洗練されている。山形県民が冬に食べるのがわかるような気がするほど、完成された味でしみじみと旨い。

 そして「だしごはん」はまさに絶品だった。だしは小さいサイコロ位に切ったキュウリやナスの他にオクラやミョウガ、昆布などをみじん切りにして出汁醤油などを合わせたもので、ご飯のお供には欠かせない。つゆを少しかけて食べるのもまたよい。

■「鎌倉で山形そば」の面白さ

 宮本さんも「ふくや」のオーナーで幼馴染の山川さんも山形県出身で、「鎌倉に今までなかった山形そばの店をやろう」と意気投合して鎌倉の大町で始めたのが2011年。その後、人気となり六地蔵に2号店をオープンしたという。

 食べる前は「鎌倉で山形そば」と聞いて少し不思議な気がしたのだが、大変美味しく鎌倉の風土に意外とマッチしているようにも思えてくるから面白い。

「ふくや」のもうひとつのお楽しみは、夕方からの地元民の憩いの居酒屋タイムである。こちらによく来る常連さんに聞くと、日本酒を飲み、山形の芋煮や鎌倉野菜のつまみなどをいただいて、〆に肉そばなんていう流れが大人気になっているという。

「ふくや」に別れを告げて、和田塚駅方向へ歩いて行った。和田塚は昔と何も変わっていなかった。駅の前の細い道の先に由比ガ浜の海岸と水平線が少しだけ見えた。

 鎌倉は私にとっては記憶の中の街である。10年は一昔というが、鎌倉のそばは山形そばの力を借りて進化を続けているのだろう。

INFORMATION

ふくや六地蔵 
神奈川県鎌倉市由比ガ浜2-5-16
営業時間 朝食 7:30〜10:30 昼の部 11:30〜15:00 夜の部 18:00〜22:00 
定休日 なし 年末は通常営業 年始は1/5より通常営業

ふくや大町
神奈川県鎌倉市大町1-6-23 
営業時間 昼の部 11:30〜15:00 夜の部 18:00〜22:00 
定休日 月・火  年末は通常営業 年始は1/5より通常営業

(坂崎 仁紀)

関連記事(外部サイト)