茨城・女子大生遺体遺棄 読売新聞の一報に警視庁捜査一課課長が「捜査妨害」と激怒

記事まとめ

  • 東京都葛飾区の女子大生の遺体を茨城県神栖市に遺棄した容疑で35歳の男が逮捕された
  • 行方不明になったのは昨年11月だが各社は沈黙を守り、読売新聞の一報で報道が過熱した
  • 各社も報道に踏み切り、警視庁捜査一課の小林敦課長は「捜査妨害」と激怒していたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております