前立腺がん、PSA検診が普及し患者が不自然に増加 「過剰診断」が問題視

記事まとめ

  • 前立腺がんの患者が不自然に増え、死亡者数に比べて罹患者数が急激に増えているよう
  • 前立腺がんが増えた一番の原因は、PSA検診が普及したことだと記事では指摘している
  • 潜在的ながんを発見する頻度が高くなる可能性を指摘、過剰診断が問題視されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております