曙太郎が巡業先で緊急入院 「右脚蜂窩織炎と感染症で療養中」と発表も容態は深刻か

記事まとめ

  • 4月12日、元横綱でプロレスラーの曙太郎(47)が福岡県内の病院に緊急入院した
  • 曙の所属事務所「王道」は「右脚蜂窩織炎と感染症により現在、病院にて療養中」と発表
  • 事情を知るプロレス関係者は、「容態はかなり厳しいと聞いてます」と証言している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております