イタリアのエマ・モラノさん117歳で死去 毎日タマゴ3個、野菜はほとんど口にせず

記事まとめ

  • 世界で1800年代生まれの唯一の生存者だったエマ・モラノさんが117歳で亡くなった
  • 90年間毎日タマゴを3個食べていたが、“偏食”で野菜はほとんど口にしなかったという
  • 週刊文春では、100歳を超えた日本人男女に共通の「長寿食」について特集している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております