ロシアの戦勝記念日に「天候操作」失敗か 今回のパレードで2億円が"雲散霧消"と報道

記事まとめ

  • ロシアでは戦勝記念日は必ず晴れるものと相場が決まっているが、今年は天気が悪かった
  • 薬剤を大気に噴霧し雨雲を消す「天候操作」をするも、その甲斐なく小雨まじりの曇天に
  • プーチン大統領を警護するSPが大きな黒い傘を持ち歩いていたのも印象的だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております