1日あたり1425円! 日本一の超格安レンタカーはどこだ?

格安レンタカーが普及し相場が下落 日進レンタカーは2日間借りて2850円も

記事まとめ

  • 10年ほど前から、半日で2525円のニコニコレンタカーなど格安レンタカーが普及している
  • 最近になり、24時間2000円のガッツレンタカーなどさらに安い"超格安レンタカー"が登場
  • 日進レンタカーはネット予約で2日間3000円、提携クレジットカード決済で2850円になる

1日あたり1425円! 日本一の超格安レンタカーはどこだ?

1日あたり1425円! 日本一の超格安レンタカーはどこだ?

©iStock.com

 1日借りて7000円、8000円はあたりまえ。かつて、レンタカーは割高の印象があった。だが、10年ほど前から、LCCのレンタカー版ともいえる格安レンタカーが徐々に普及し、相場は確実に下がっている。

 その代表格ともいえるのが、半日借りて2525円のニコニコレンタカーや、犬をイメージキャラクターとしているワンズレンタカー、イツモレンタカーなどである。こうした格安レンタカーは既存のレンタカー会社とは異なり、ガソリンスタンドや板金店などがレンタカー会社のオフィスを兼用し、車も中古車を利用するなど、人件費や土地代などの固定費を削減することで低価格を実現する新しいビジネスモデルといえる。

ニコニコレンタカー
https://www.2525r.com/

ワンズレンタカー
http://www.ones-rent.com/

イツモレンタカー
https://www.itsumo-rent.com/

 筆者もこれらの格安レンタカーをよく利用しているが、借りるときに駅から遠いことがあるなど細かな点をのぞけば特に不満もない。

■「超格安レンタカー」のすごさ

 だが、最近になって、これらの格安レンタカーよりもさらに安い「超格安レンタカー」が登場するようになってきたのだ。

 たとえば2015年以降、全国で事業展開をしているガッツレンタカー。ほかの格安レンタカーの多くがヴィッツ、ノート、デミオといったコンパクトカーを使っているのに対して、ガッツレンタカーは軽自動車を主力とする。

 その代わりに他の格安レンタカーであれば24時間3000円台後半のところがわずか2000円。しかもこの金額には、消費税と自動車任意保険が含まれている。24時間で300km以上走行した場合は追加料金が発生するが、よほど走り回らないかぎり問題ないだろう。ただし、ETCを利用する場合には24時間につき500円の追加料金が必要なので要注意。

 ガッツレンタカーは現在のところ、関東・中部・近畿を中心に展開しているが、まだ店舗数はそれほど多くない。今後の店舗展開が楽しみである。

 このガッツレンタカーについて某所で紹介したところ、もっとお得なレンタカー会社を海外旅行情報通である知人のたかまん氏から教えてもらった。それが日進レンタカーである。

■社名入りのレンタカーでよければ激安

 ホームページを見てみると、1日借りて3800円からとある。たしかに格安ではあるが特筆すべき価格というほどではない。しかし、マスコットカーという日進レンタカーの社名が大きく入った車を借りた場合、会員料金で1日3000円となる(日産ノートの場合)。会員登録はネットでの申し込みなら無料だ。

 しかしこれでも、格安レンタカーに慣れた身には驚くほどでもない。ところが、日進レンタカーではネットからの予約にかぎり、2日以上借りると1日無料となるのだ(2017年5月下旬現在)。日進レンタカーの営業時間は朝8時から20時。土日まるまる借りても合計わずか3000円。しかもETCは標準装備で距離無制限なので長距離ドライブでも気にする必要がない。

 日進レンタカーの最大の欠点は、現在関東地方の28か所のみでの展開ということ。このうち、マスコットカーのノートは十数店舗のみでの取り扱いとなる。しかし、この条件を満たす人にとっては驚異的なコストパフォーマンスといえる。

「日進レンタカーの提携クレジットカードである『レンタカー・カード』(ライフカード)で決済するとそこからさらに5%オフになり、2日間のレンタカー代は2850円。1日あたり1425円になります。このクレジットカード、2年目以降は年会費が1250円かかりますが、年1回以上の利用で年会費は免除となるうえ、誕生月には2000円引きのクーポン券がもらえるほか、ポイントを貯めるとキャッシュバックもあるんです」(たかまん氏)

 たかまん氏によれば2017年6月30日までの利用客全員にとり釜めしと五目釜めしが無料でプレゼントされるという。レンタカーを借りてなぜ釜飯がもらえるのかよくわからないが、とにかく大盤ぶるまいであることはまちがいない。

 【初夏のキャンペーン】とり釜めしと五目釜めしをセットで差し上げます
 http://www.21rentacar.com/sidetopic/kamameshi.html

 格安レンタカー、こんなに安いけれども大丈夫なのか? と心配されるむきもあるだろう。そこで参考になるのがレンタカー口コミランキングである。

 レンタカークチコミランキング
 https://kuchiran.jp/enta/rentcar.html

 匿名のため、信頼性には留保がつくが、一つの目安にはなるかもしれない。

 ここまで日本国内のレンタカーについてとりあげてきたが、最後に海外のレンタカーでの驚異的なキャンペーン情報をお届けしたい。

 それが全世界に展開し、信頼性の高いブランドとして知られるハーツレンタカーのキャンペーンだ。スカンジナビア航空のマイレージプログラムであるユーロボーナスの25周年を記念して、全世界のハーツレンタカーで借りるごとにスカンジナビア航空に5000マイルも加算されるという前代未聞のものだ。

 ハーツ EuroBonus Birthday Special
 https://www.hertz.com/rentacar/rental-car-deals/hertz-eurobonus-anniversary

 スカンジナビア航空 EuroBonus 25!
 https://www.sas.se/eurobonus/partner/marktransport/hertz/

■レンタカー5回で香港へいける

 おもな条件は以下のとおり。

・レンタル1回(24時間以上)につき5000マイルが加算
・2017年6月30日までに予約を行い、9月30日までの期間に借りることが条件
・一部を除き、全世界のハーツでの貸出が対象
・予約は特設ページから、法人・会員優待番号(CDP)に「736686」、プロモーションコード(PC)に「203592」と入力する必要がある(コードを入れて予約しても、反映していないことがあるので、必ずハーツレンタカー〈0120-982-802〉に電話して、きちんとコードが入力されたかどうか、確認したほうがよい)
・事前にスカンジナビア航空のマイレージプログラム、「ユーロボーナス」の会員登録を行い、その会員番号を入力する必要がある(入会金・年会費は無料)
・他のプロモーションとの併用はできない
・獲得マイル数の上限は定められていない

 ユーロボーナスの会員登録は以下のサイトで行う。
 https://www.flysas.com/ja-JP/jp/EuroBonus/

 スカンジナビア航空のマイルといってもなじみのない人が多いだろうが、ANAやアシアナ航空などとともにスターアライアンスに加盟しているので、これらの航空会社の特典航空券にかえることができる。

 たとえば25000マイル、すなわち、レンタカー(24時間)を5回借りるだけで、ANAの日本〜香港・中国のエコノミークラス特典航空券(往復)や、アシアナ航空の日本〜ソウル〜カザフスタン・ウズベキスタンのエコノミークラス特典航空券(往復)などにかえることができる。

 ハーツレンタカーは日本国内にもあるが、1日24時間7500円〜とやや高い。しかし、アメリカをはじめ、海外ではぐっと安くなるので、この夏、海外でレンタカーを借りる予定の人はぜひこのキャンペーンとの組み合わせを検討してみてはいかがだろうか。

(橋賀 秀紀)

関連記事(外部サイト)