『STAP細胞』の小保方晴子氏に、自分を愛し、周囲に自分を愛させる達人との説

記事まとめ

  • STAP細胞で知名度が上がった小保方晴子氏の外観は、理系の研究者のイメージを変えた
  • 小保方氏は『味方づくり』が上手だったと見られ、根源には『自分大好き』があるという
  • 小保方氏をめぐって思い出されるのは、3度目の獄中結婚をした木嶋佳苗死刑囚との声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております