福岡金塊強盗 実行犯の結婚式に出席していたタレント

【福岡金塊強盗】主犯格とオネエタレントGENKINGが交流か 結婚式にも出席と報道

記事まとめ

  • 福岡県の博多駅前で起きた7億5千万円金塊強盗事件で主犯格の兄弟ら10人が逮捕された
  • 主犯格の兄弟と交流が深かったのがオネエタレントのGENKINGだという
  • GENKINGは今回の金塊事件で逮捕された27歳の結婚式にも駆け付けているという

福岡金塊強盗 実行犯の結婚式に出席していたタレント

福岡金塊強盗 実行犯の結婚式に出席していたタレント

福岡金塊強盗 実行犯の結婚式に出席していたタレントの画像

 昨年7月、福岡県の博多駅前で起きたニセ警官による「7億5千万円金塊強盗事件」。福岡県警と愛知県警の合同捜査本部は約10カ月をかけて主犯格の野口直樹(43)、和樹(42)兄弟ら10人を逮捕した。

「野口兄弟は名古屋を中心とする不良集団、いわゆる“半グレ”。兄弟ともに上半身に入れ墨が入っています。窃盗事件を繰り返し、刑務所で仲間を増やして来たと言われている。担当の愛知県警の三課では知られた存在でした」(愛知県警関係者)

 その野口和樹と交流が深かったのが、オネエタレントのGENKINGだ。

GENKINGは2013年頃からインスタグラムで、セレブな生活ぶりを写真でアップする“謎の美男子”として話題に。15年からはバラエティ番組にも出演している。

「GENKINGは愛知県出身。野口和樹とは名古屋でよく遊んでいるようです。野口と親しいアクセサリー会社を経営する資産家とも交流が深い。今回の金塊事件で逮捕された白根敬大(27)の今年4月の結婚式にも野口とともに駆け付けています」(野口の知人)

 GENKINGの所属事務所は犯人グループとの関係について顧問弁護士名で次のように文書で回答した。

「私的な交際関係に関するものであり、詳細は把握しておりません」

 複雑に絡み合った“黒い交遊録”については6月1日発売の「週刊文春」で報じる。

(「週刊文春」編集部)

関連記事(外部サイト)