「炒めたタマネギ」で性欲を高める――ヒトは何歳までセックスできるのか?

「炒めたタマネギ」で性欲を高める――ヒトは何歳までセックスできるのか?

©iStock.com

あなたの男性力は「巻き尺」で測れる――ヒトは何歳までセックスできるのか? から続く

 厚生労働省が2017年に発表した統計によると、日本人の平均寿命は男性「81.09歳」、女性「89.26歳」と、過去最高を更新し続けている。「人生100年時代」と言われるなか、「QOL(生活の質)」の向上は、現代人にとってますます重要な課題となっている。中でも性生活は、人間らしい暮らしを送る上で避けて通れないテーマだろう。人は何歳までセックスできるのか――かつて「週刊文春」で話題を呼んだ本企画は、これからを生きる現代人にとっても示唆に富む。あらためてここに公開する。( 前編 より続く)

※「週刊文春」2012年7月19日号より転載。記事中の年齢や日付、肩書き等は掲載時のものです。

 女性は閉経によって女性ホルモンが減り、相対的に副腎から分泌されるテストステロンの量が優位になる。2005年、女医の集団による「横浜元町女性医療クリニック・LUNAグループ」をオープンした泌尿器科医の関口由紀医師は、こう言う。

「閉経後は個人差があります。副腎機能が元気な人は、テストステロンによって性的意欲が高い。

■男女の性欲の強さが入れ替わる理由

 他方、女性ホルモンの低下により、萎縮性膣炎といって、膣が乾いて弱くなる女性もいる。性交痛が出るので意欲が下がり、パートナーの求めを拒否しセックスレスになってしまう」

 50歳くらいを境に、女性が元気になり、男性が弱体化するのは、テストステロンの影響が大きいのだ。

 2012年6月17日、帝京大学で開かれた「お父さんの男性力を高めよう」という講演会で、壇上に立った久末伸一氏にLOH症候群(テストステロンの低下:「性腺機能低下症」)が多い理由を聞くと、「原因はわかりません」と言う。

「ストレスがかかると、急激にテストステロンが減少する事実から、震災やリストラなど社会的な背景があると思います。また、1年前に私は札幌医大から帝京大学に移りましたが、田舎より都会の方がLOH症候群は多いと思います」

■硫黄温泉、腎兪、炒めたタマネギ

 ホルモン量を計るには、メンズヘルス外来などで採血から「フリーテストステロン値」が測定できる。日本人男性は8.5pg/mlが正常値の下限とされている。低い場合、テストステロン注射が最も有効だ。ただし注射後2週間はホルモン量が上昇するが、また元のレベルに落ちる。長期間、注射をするとアップダウンを繰り返すため、徐々に注射の量を減らす必要がある。または、1日に1、2回、顎の下に塗るゲル製剤がある。劇的にホルモン量がアップすることはないが、安定した数値になる。

 そういった方法に頼らずとも、「自然にテストステロンを上げる方法がある」と、堀江教授は言う。

「副交感神経が活発になると、テストステロン値が上がります。それは心の底から笑った時、つまりリラクゼーションの時なんです。

 硫黄の温泉も副交感神経を高めるので、天然のバイアグラと言っていい。また、東洋医学で生命のエネルギーや生殖能力を司る“腎”という機能があります。腰にある腎兪(じんゆ)というツボに、鍼やお灸をあてることも効果的です」

 マウス実験では、炒めたタマネギを食すことでテストステロンが倍に増えることが最近わかったという。

■人差し指より薬指の方が長い人は女性的

 そして堀江教授が「テストステロンを高めるための、教科書のような映画がある」という。『Shall we ダンス?』である。

「あの映画は、趣味をもち、ワクワクしながら仲間をつくり、体を動かし、コンテストで競争するというストーリーです。ここに男性の更年期が目指すべき姿が詰まっているのです」

 逆に、テストステロンを減らす行為は、夜9時以降にパソコンを見ることだ。夜中にメールをチェックするうちに目がさえた経験があるだろう。これは交感神経を高めてしまうためだ。直接照明で、明かりが照らされている環境もよくない。夜は間接照明の方がいいという。

 また、ホルモンには個人差があるが、目安となる20歳時のピーク値を計測する方法がある。右手の人差し指の長さを薬指の長さで割った比率だ。

 イギリスのジョン・T・マニング博士が発見した方法で、胎生期にテストステロン・シャワーが強いほど、人差し指の方が短い。人差し指の長さを薬指の長さで割った数値が低いほど、テストステロンが高いことになる(手のひらの指先から付け根の皺までの長さを計測する)。女性は逆に人差し指が薬指より長い。スポーツ選手は数値が小さい人が多く、堀江教授は「小泉純一郎元首相もテストステロンが高いはず」と見る。その理由は、テストステロンが高い人は、言語能力が発達していないため言葉が短く、顔は面長で、また、決断力が高い傾向にあるからだという。

■「いいなあ、俺は右手が恋人だよ」

 確かに、親子で猥談も平気だという小泉元首相は、性欲旺盛に見える。ある財界人が憤慨して、こう言ったことがあった。

「森喜朗と一緒に食事をした時、首相になる前の小泉がやってきて、そこでヤツは嬉々としてマスターベーションの話を始めたんだ。食事の最中に、何という下品な男かと思った」

 首相在任中に、自民党の後藤田正純代議士と女優の水野真紀が結婚した時は、「いいなあ、俺は右手が恋人だよ」と公言。おそらく首相公邸での自慰を明言した首相は、史上初だろう。

 そこで取材班は性欲が高いと思われる小泉元首相のテストステロン値を計測すべく、演説中に手を広げた写真を探し、指の比率を計ってみた。

■第二の人生をバラ色にする方法

 日本人の平均は、指比0.95である。小泉元首相は、案の定、日本人の最高レベル0.88であった。

 ところが──。『 ヒトは何歳までセックスできるのか?――漢方医学では「男64歳、女49歳限界説」も #1 』で紹介した77歳にして朝立ちも性生活もあるアナウンサーの山本文郎さんは、人差し指の方が長い。低いテストステロンを下げることなく維持してきたと思われるが、山本さんに秘訣があるのか聞いてみた。

「僕が小学生の時、軍医だった父は広島で被爆して死にました。死ぬ間際にこう言われたんです。『一人っ子で悪かったね』と。そして、『人は一人では生きていけないから友達を大切にしなさい』というのが遺言でした。僕は最初の妻を病気で亡くし、70歳を過ぎてから30離れた子連れの女房と再婚した。こいつらのために働くぞという責任感から、健康も気遣う。それが生き甲斐だからまた青春が蘇った(笑)。僕は伴侶をなくした70代に言うんです。『再婚しろ、バラ色になるぞ』って」

 堀江教授のいう「ワクワクすること、仲間をつくること」を生涯続けてきた結果なのだろう。

■生殖行為と長寿の関係

 50年以上にわたって「ホルモン療法」を提唱してきたのは、メンズヘルスのパイオニア、札幌医科大学の熊本悦明名誉教授である。長年、学会の重鎮たちから「男に更年期などあるわけない」と批判され、ようやく熊本氏の研究が世界の医学会で潮流となったのは、ここ数年である。

 熊本氏はこう言う。

「私たちに男性ホルモンが与えられている理由は2つ。生命の維持と生命の伝承です。

 50代になれば、男は男性ホルモンが減る。昔なら50歳で命が尽きたからそれで良かった。しかし、生殖行為を終えた後も、医学の発達で、長く生きたいと思うようになり、それは可能になった。我々は50歳からの人生の第2ステージを手に入れたのです」

 その時、私たちは長寿にどう立ち向かうか。それが現代医学が目指すアンチエイジングという最終目標である。

次回は「セックスのゴールデンタイム」に迫る

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2012年7月19月号)

関連記事(外部サイト)