再開発進む代官山 知られざる“大衆そば”の名店とは?――「肉まぜそば」が絶品

再開発進む代官山 知られざる“大衆そば”の名店とは?――「肉まぜそば」が絶品

神泉町の交差点から旧山手通りへ

 神泉町交差点から代官山交番前までの旧山手通り界隈は、大使館やお洒落な店が点在する。木立ちは高く、緑は濃く豊かで、空が広い。人気の散歩コースとなっている。

 そんな中、旧山手通り沿いにある西郷山公園においしいそばを出すカフェがある。「Green Cafe 西郷山」である。先日文春オンラインに書いた 神泉町の「みさわ」 に挨拶がてら一杯呑みにいった後、近いことに気がついて、梅雨の晴れ間に久しぶりに訪れてみた。

■なぜ代官山のカフェが「そば」を出すのか?

「Green Cafe 西郷山」はNPO法人目黒障害者就労支援センターが運営するカフェである。創業して今年で18年になる。西郷山公園の入り口すぐにある木々に囲まれたカフェである。店内はウッディーな内装で、公園側は一面ガラス張りで明るく開放的な雰囲気である。

 公園のカフェといえば、ホットドッグやパスタやカレーなどが一般的。こちらではサラダやサンドイッチプレートなどの他に、そば粉10割、つなぎの小麦粉1割を配合した「外一(といち)そば」を中心にメニューを広くそろえているという。

 店長の勝俣智之さんと副店長の佐々木幸(ゆき)さんにその理由を聞いてみると、なかなか深い回答が返ってきた。

 カフェをオープンする時にリサーチしたところ、西郷山公園は、ベビーカーで連れ立った公園デビューのママ達がリピートするだけでなく、近隣の年配の方々にとっても散歩コースになっていることが分かったそうだ。ジョギングやポタリングの休憩に利用する人も多いという。

 そこで、老若男女に受け入れられる食材として「そば」をメニューに載せることにしたそうだ。知り合いを通じて山形県天童市産のそば粉を仕入れて、押し出し式の製麺機を調達し、「外一そば」のメニューを提供することにしたという。

「もちろん、近くに手頃なそば屋さんがなかったということもあります」と勝俣さんはいう。

 たしかに旧山手通り界隈には、お洒落なカフェは多いが、いわゆる町のそば屋がほとんどない。今では「外一そば」のメニューは、週末は天気が良ければ1日50食以上は出る人気メニューに育っているという。『お洒落な街で、気さくなそばははやる』というわけである。

■氷水できゅっと締めた「外一そば」

 さっそく、冷たい「外一そば」(800円)を注文してみた。押し出し式製麺機にそば玉をセットして押し出された麺を25秒間茹で麺上げして、水洗いして氷水で締めて、あっという間に完成である。混雑時の提供にもピッタリの製麺機だ。

 久しぶりに食べる「外一そば」は香りもよくコシが強い。辛汁は返しのしっかりした濃い目のタイプで、出汁が香るつゆである。

 まかないから去年、正式メニューとなった「肉まぜそば」(950円)は、冷たい「外一そば」に山椒をきかせた炒め豚ひき肉、ごま油をあえて、パクチーを載せた「まぜそば」で、暑い時期に食べるにはもってこいの味である。

 年配の方には、この時期でも温かいつけ汁を使った「外一そばと鶏つけ汁」(900円)も人気だという。

■テラス席で「そば」という贅沢

 自分が食べていると、ベビーカーのお孫さんをつれた親子三世代の家族が入店して、「外一そば」を二人でシェアして食べたり、ミックスベリーのかき氷を頼んでシェアしたり、思い思いに楽しんでいる。

 ペット連れの方が、外のテラスで食事をしに来店している。カフェの常連さんも多いようで、なかなか雰囲気がよい。

 佐々木副店長は、「キーマカレーやベーコンと木の子のサラダなどの他のメニューも増やしているので、そばの新メニューもいろいろ考えていきたい」とのこと。

 自然に囲まれたカフェで食べる「外一そば」の味は格別である。

■再開発された代官山の散策ついでに……

「Green Cafe 西郷山」に別れを告げて、東横線代官山駅方向へ歩いて行くと、蔦屋の旗艦店やジーンズ専門店やファッション関係の店が増えていく。代官山ヒルサイドテラスのクリスマスカンパニーは今も健在だ。

 十数年ぶりに散策してみると、代官山界隈は再開発され新しいビルが立ち並んでいた。中目黒へ下る道には東京音楽大学の代官山キャンパスも完成していた。

 そして今はインバウンド効果で、海外からの観光客が驚くほど散策している。 

 盛夏の前のこの時期、代官山や旧山手通り界隈の散策のついでに、西郷山公園のカフェで「外一そば」ランチというのもお洒落かもしれない。

写真=坂崎仁紀

INFORMATION

Green Cafe 西郷山?

東京都目黒区青葉台2-10-7 西郷山公園内
営業時間 平日? 11:00-17:00(L.O.16:30
     土日祝11:00-18:00(L.O.17:30)
定休日  火曜

(坂崎 仁紀)

関連記事(外部サイト)