第161回芥川賞 今村夏子さん『むらさきのスカートの女』が受賞

第161回芥川龍之介賞に今村夏子氏の「むらさきのスカートの女」(小説トリッパー春号)

記事まとめ

  • 第161回芥川龍之介賞(日本文学振興会主催)選考会が東京の料亭「新喜楽」で開かれた
  • 今村夏子さん(39歳)の「むらさきのスカートの女」(小説トリッパー春号)が選ばれた
  • 2010年には「あたらしい娘」(のちに「こちらあみ子」に改題)で第26回太宰治賞を受賞

第161回芥川賞 今村夏子さん『むらさきのスカートの女』が受賞

第161回芥川賞 今村夏子さん『むらさきのスカートの女』が受賞

「むらさきのスカートの女」で芥川賞を受賞した今村夏子さん  ©朝日新聞出版写真部/小原雄輝

 7月17日、第161回芥川龍之介賞(日本文学振興会主催)の選考会が東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、今村夏子さん(39歳)「むらさきのスカートの女」(小説トリッパー春号)が選ばれた。今村さんは3回目のノミネートでの受賞となった。

《今村夏子さんプロフィール》
 1980年生まれ。2010年「あたらしい娘」(のちに「こちらあみ子」に改題)で第26回太宰治賞を受賞。11年『こちらあみ子』でデビュー。

(「文春オンライン」編集部)

関連記事(外部サイト)