全競技を札幌開催? もう東京オリンピックはやめたらどうか

全競技を札幌開催? もう東京オリンピックはやめたらどうか

©iStock.com

 大騒ぎになっている東京オリンピック2020でのマラソン札幌開催案ですけど、いまさら「暑さ対策を考えたら東京開催はむつかしい」とか言われても困るんですよね。

 みんな知ってるでしょ、そんなこと。

■他のプロスポーツの大きな興行と重ならないように

 東京都だって、夏がクソ暑いの分かっててオリンピックやりたいと挙手して、森喜朗さんやら猪瀬直樹さんやらが頑張って、滝川クリステルまで「おもてなし」とか適当なこと言って勝ち取ったわけじゃないですか。このオリンピックを成功に導けると思って頑張っちゃったんですよね。まるで勝てると思って打って出た太平洋戦争みたいじゃないですか。甘い見込みででかい冒険かまして大失敗って、戦後かなり経ってもまだ懲りてないんでしょうか、我らジャパニーズは。

 それが、どうしてこんなことになっちゃったのかって。

 元を糺せば、ロイターの記事にもある通り、他のプロスポーツの大きな興行と重ならないように、ビジネス上の問題も含めて真夏にオリンピックを開催することが決まっていたわけですよ。

「米国では、ナショナルフットボールリーグ(NFL)のシーズン開幕や野球の大リーグ(MLB)プレイオフといった他のスポーツイベントと視聴者を取り合うことになる。欧州でもサッカーシーズンの序盤と重なる」って言われて、東京都が「はい、そうですか」と真夏開催前提に準備してたらこの体たらくですよ。

 東京の夏が暑くないわけないに決まってるだろ。

焦点:東京五輪、なぜ真夏に開催か 猛暑で懸念高まる
https://reut.rs/2OmUshz

■都税300億円は無駄になりました

 しかも、東京都の知事は小池百合子さんですよ。何も問題ないのに築地市場の豊洲移転で大騒動を起こすような人がトップですからね。なんでこんな馬鹿なことをする人が都知事なんだろうって思っちゃいます。ただ、あのとき小池百合子さんに投票したのは私です。申し訳ございませんでした。

 その小池百合子さん、東京オリンピックでの暑さ対策で打ち出したのは「打ち水」ですよ。ますます蒸し暑いに決まってるだろ。さらに、雪を降らせば涼しくなるんじゃないかって、わざわざ試験までやって、国内はおろか海外の記者さんたちにまで「全然効果ねえだろ」やら「中学校の理科の授業から熱力学をやり直せ」だの酷評されるわけじゃないですか。

 結局、暑さ対策に東京都が使ったとされる都税300億円は無駄になりました。何してんだよ。まあ、300億円で東京が冷えるならオリンピック関係なくやってほしいと思うわけですが。

■関東平野で大雨でも降ろうものなら超絶大腸菌祭りに

 こんな馬鹿げた事態に対処するトップが場外ホームラン級の緑のたぬきなのだから、東京都の職員の人たちは振り回されて本当に可哀想だなと思います。しかも、一緒に働くはずの電通などの社員さんたちが、一連のブラック企業対策もあって定時退社するものだから、たいした予算もつかぬまま夜遅くまで東京オリンピックの準備に奔走するのはほとんどが東京都職員の皆さんです。上が馬鹿だと現場が苦労するって太平洋戦争かよと本気で思うわけです。最前線で酷使される東京都職員の皆さん可哀想に。全部小池百合子さんが悪いんです。

 他のスポーツで大きい大会があるから真夏に東京でオリンピックをやるという時点で、これはもうアスリートファーストどころではなく、商業主義が大前提の、カネまみれの祭典以外の何物でもないじゃないですか。なんでわざわざ超蒸し暑い東京の炎天下の屋外で各種競技をやるの。

 さらに、うっかり関東平野で大雨でも降ろうものなら、下水処理の間に合わない下水が大量に東京湾に注ぎ込んで、超絶大腸菌祭りになることぐらい、みんな知っていたわけじゃないですか。私たちの糞尿が流れていってしまうのは仕方がないんですよ。なんせ関東平野には4000万人も暮らしているわけですからね。大雨降って全量下水処理しろと言っても無理です。そんなことはみんな分かってる。

■東京オリンピックとは言えない状態になる

 でも、そういううんこ流し込んでる先で、世界から集まった一線級のアスリートたちがトライアスロンやったり海上競技したりするんですよ。どこがアスリートファーストなんですか。うんこまみれですよ。さすがにヤバくない? うんこが困るから雨が降らないことを祈るオリンピックとかあんまり聞いたことねえよ。

 しかも、場合によっては全競技を東京より涼しい札幌でという話もあるみたいです。こりゃもう札幌を東京都に併合するしか東京オリンピックとは言えない状態になるわけですよね。北海道民も困るだろ、いつの間にか東京五輪押し付けられたら。東京都民である私らも困惑してますよ。お詫びに北海道には町田と池袋をくれてやるので許してほしいと思います。

 それもこれも、ちゃんと根回ししないで適当に上っ面のところだけパフォーマンスやってきた小池百合子さんら東京都のトップがアカンのです。何といっても東京都がホストですからね。

 東京都の職員さんも頑張っているし、東京都民もなぜか無給のボランティアでせっかくオリンピックやるならってことで呼応はしてるのに、なんて仕打ちなんですか、これは。マラソンはオリンピックの顔というからには、何かやりようはあっただろうにと思うんです。東京の夏に屋外で42km走らせる前提でプランを考えておかしいと思わない連中が悪い。せめて開催時期をずらす交渉をしたりとか、何かしなかったのかよ。

■「カネのかからない五輪」とは何だったのか

 そもそも世界的な建築家であったザハさんの建築案が白紙に返って、本来は冷暖房完備だったはずの国立競技場を設計し直す話になったあたりからケチがついていたと思うんですよね。誰だよ、この設計では建たないとかいうガセネタ流したのは。亡くなったザハさん、可哀想だろ。対応に追われた設計会社の皆さんや突貫工事を余儀なくされた土木系各社の方々も、繰り返しになりますが上が馬鹿だと現場が苦労するんですよ。

 猪瀬直樹さんが誘致の際、2012年に「カネのかからない五輪」と言い放ち、そこからいまに至るまで予算の増額に増額を重ね、それでも足りないから予算を国と大会組織委員会と東京都で押し付け合い、東京都民は赤紙よろしくボランティアでかき集められ、これほんとどうするんですかね。

?

 こんな自分たちの東京都民の間抜けさを晒す祭典になるぐらいなら、いっそ東京オリンピック自体を「東京できちんと開催できないなら返上します」ぐらいのことを言って、それなりに筋を通していったらどうでしょうか。炎天下に競技などできない、アスリートも死にかねない状況で、この日程、この仕切りで本当に可能なのか改めて考えて欲しいのですよ。

 それに、後から聞いたんですけど今回のマラソンとかの札幌開催は小池百合子さんを蚊帳の外にして森喜朗さんほかみんなが勝手に了承しちゃってたって話らしいじゃないですか。いくら小池百合子さんがアレでも一応は東京都の代表なんだから、どう考えても彼女はアレだとしても東京都民を外して決めたも同然じゃないですかね。こんなの筋が通るんでしょうか。

■おい、この状況をどうにかしてくれ

 何より、1964年の前回の東京オリンピックから半世紀経って、日本の国威を示すべき一大イベントでこの有り様って、日本は衰退しつつあるのだと世界に発信したいのかというぐらいに調整の効かない、日本人や東京都民の言い分も通らない、実に残念な状況だけが世界に良く知られてしまうという不思議な結末になっているのが残念です。

 そして、そういう不始末ばかり起こしているイベントの、高額な請求書が回ってきて泣きながらおカネを出すのは東京都民であります。どうしてこうなった。「こんなはずではなかったのに、どういうことなんだ猪瀬直樹」ってカバンに5000万円詰めながら朝から晩まで野次り続けたい。おのれ小池百合子め、おのれの思い付きで周囲をぶんぶん振り回した挙句に調整不足で札幌オリンピックになるのはおのれのせいだからな。そういう吐いたつばは、そういう人間を都知事に選んでしまった東京都民が全量を飲み干すことになるわけであります。ちくしょう。ちくしょうめ。

 おい、この状況をどうにかしてくれる、ちょっとはまともな人間はいねえのか。

 太平洋戦争も、国民はそう思いながら敗戦を迎えたんですかねえ。

(山本 一郎)

関連記事(外部サイト)