住宅ローンを借りさせ投資用不動産を買わせる不正が蔓延 ターゲットは年収の低い若者

記事まとめ

  • 住宅ローンを借りさせ投資用不動産を買わせる不正が蔓延しているという
  • 長期固定金利の『フラット35』の他、みずほ銀行や楽天銀行などで不正事例がある
  • 不正のターゲットは年収が低めの若者で、自己破産手続きに移る人が相次いでいるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております